【さはこの湯 いわき湯本温泉】源泉かけ流しの共同浴場が230円!

いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』

今回は、いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』をご紹介します。いわき湯本にある3つの共同浴場の中で一番人気の温泉です。

硫黄の香りが漂う源泉かけ流しの温泉を230円の入浴料で楽しめます。素朴な温泉好きな方にオススメです。

『さはこの湯』のご紹介

さはこの湯へ

いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』

さはこの湯は、いわき湯本温泉にある共同浴場です。湯本駅から徒歩10分ほどの場所にあって、無料駐車場も充実しています。建物は、江戸末期のイメージした純和風の建物となっています。

入浴料金

入浴料金は、大人230円、子供90円と、破格の料金設定です。

案内図

%e3%81%95%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e6%b9%af%e3%81%ae%e6%a1%88%e5%86%85%e5%9b%b3

4階建ての建物で、日帰り温泉は1階にあります。幸福の湯と宝の湯の趣の異なる2つの温泉があって、男女日帰りとなっています。なお、両方とも露天風呂やサウナの施設はありません。

宝の湯

いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』

さはこの湯は2回行ったことがあるのですが、たまたま、両日とも宝の湯だったので、まずは宝の湯からご紹介します。岩風呂と、打たせ湯と、あつ湯と、3つの浴槽があります。

岩風呂

いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』

メインの浴槽です。10人弱ほど入れそうな浴槽で、源泉かけ流しとなっています。温度は41度くらいで、子供にはちょっと熱めかもしれません。

打たせ湯

いわき湯本温泉にある共同浴場『さはこの湯』

真ん中には、うたせ湯があります。ただ、うたせ湯の温度が44度くらいと、ちょっと熱い設定なので、直接肩に温泉を当てるのは、ちょっと厳しいですよ。自分は、壺湯のように、1人で入れる浴槽の代わりに入りました。

 

次のページでは、幸福の湯をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名さはこの湯
住所福島県いわき市常磐湯本町三函176-1
電話番号0246-43-0385
営業時間8:00~22:00
(最終受付 21:00)
定休日毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)
元旦
料金<入浴料>
・大人:230円
・子供:90円
公式サイトhttp://www.iwakicity-park.or.jp/sahako/index.html
参照サイトhttp://photozou.jp/photo/show/1759054/129923254
アクセス<電車>
・JR常磐線『湯本駅』より、徒歩10分
駐車場無料駐車場有(23台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    みゆきの湯と、さはこの湯の両方に行ったのですが、いわき湯本温泉の共同浴場に行くのなら、さはこの湯の方がオススメだと思いました。
    同じ源泉をつかっているはずですが、さはこの湯の方が硫黄の匂いが強くて、温泉が新鮮な印象を受けました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!