【アクアマリンふくしま】アジ釣りを手ぶらで体験できる水族館!

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

今回は、福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』をご紹介します。最大の特徴は、手ぶらでアジなどの魚を釣って食べられる釣り堀があったり、水族館の中にビーチがあったりと、子供が海の自然を体験できる仕組みが充実していることです。

ただ、水族館の名物であるイルカ&アシカショーやペンギンコーナーはないので、ご注意を。

『アクアマリンふくしま』のご紹介

目次

  • 釣り体験&ふれあい体験
  • 人気の魚たちの紹介(ドリー、ニモ、チンアナゴ、など)
  • 人気の海獣たちの紹介(トド、ゴマフアザラシ、など)
  • 個性的な魚・甲殻類の紹介(タカアシガニ、など)
  • 食事スペース&休憩スペースの紹介

アクアマリンふくしまへ

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

いわき湯本温泉で宿泊した次の日のお出かけスポットとして、アクアマリンふくしまへ。目の前には、広々とした駐車場があって、便利ですね。

案内図

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%ae%e6%a1%88%e5%86%85%e5%9b%b3

アクアマリンふくしまは、回る順番が決まっていて、魚が展示しているエリア以外にも、里山やビオトープなど自然と触れ合えるエリアが充実しているのが特徴です。人気エリアから順番に紹介していきます。

釣り体験

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

息子も自分も一番気に入ったスポットは、海釣りが体験できるコーナーです。こちらは、追加料金1000円で、エサと竿セットをレンタルできて、30分釣りをすることができます。また、釣れた魚は、1匹100円で、から揚げにしてくれて、その場で食べることができ、食育にもなりますよ。

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

エサは、生き物が苦手なママでも触りやすい小さなエビのオキアミです。竿を垂らすと、1分もたたないうちに、魚が釣れて、まさに入れ食い状態です。八景島シーパラダイスの『うみファーム』でもアジ釣り体験をしたことがある息子は、びっくりすることなく、釣りを楽しんでいました。アジの口から釣り針を取ることはできませんでしたが、生きている魚をつかんで、バケツに入れることはでき、進歩を感じます。10分程度で、7匹のアジをゲット。

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

1匹100円の追加料金を払って、釣ったアジは隣の調理場に持っていきます。先ほど釣り上げた魚をその場で調理してくれます。生きた魚を調理するのを見たことがない息子には、良い体験になったのでは。

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

10分ほどで、アジのから揚げが完成。息子とおいしくいただきました。

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』

なお、自分は体験していないのですが、釣った魚を自分で捌くことも体験できるようです。こちらは、10:30~11:30、13:00~14:30までで、釣り体験を行った人は無料で参加できるとのことです。

インスタグラムの写真

蛇の目ビーチ

福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』 アクアマリンふくしまの中には、水辺の環境を再現したキッズビオトープがあります。蛇の目ビーチなどで、生き物と触れ合ってみては。 福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』 海の隣にある水族館ですが、水族館の中に砂浜があります。夏場には、小さな子供が水遊びするのは、ピッタリですね。自分は、10月末に行ったので、水に入っている人はいませんでしたが・・・。 福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』 かわりに、ヒトデや魚たちが泳いでいるエリアの石の上を渡って、遊んでいました。 福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』 なお、水遊びをした後に、体をきれいにできるシャワーエリアもあります。親切ですね。 福島県にある水族館『アクアマリンふくしま』 寒い時期には、水に入らなくても、小浜の生き物をさわることができるタッチプールがオススメですよ。ヒトデやナマコやヤドカリなどに触ることができますよ。  

インスタグラムの写真

 

アクアマリンふくしま⑨ ・ 2人で並んでる!! しかもこの距離感!! そうそうない。 ・ 母連写。 知らない子写りこんでるー😵 でもこれしか撮れてない。 ・ 息子黒いな。 ・ 娘は今年初お腹出したからお腹と背中が真っ白。 前から見ると大福のようなお腹がペロンとパンツに乗ってる。 ・ 長州小力のようでした。 ・ #アクアマリンふくしま#水遊び#空#海#息子#娘#7歳#3歳#男の子#女の子#兄妹#child#インスタキッズ#親バカ部#子供#コドモノ#ig_kids #instakids#mamanoko#igfamily_friends#コズレ#kids_japan #ig_oyabakabu #bests_children#loves_infants#momswithcameras#mamanokoおでかけ#igw_kids#paroladimamma#mamapo_official @harumaoyuが投稿した写真 –

  次のページでは、水族館で人気の魚たちを紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6

施設概要

施設名アクアマリンふくしま
住所福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号0246-73-2525
営業時間<通常期(3/21~11/30)>
・9:00~17:30

<冬期(12/1~ 3/20)>
・9:00~17:00
定休日年中無休
料金<入場料>
・大人:1,800円
・小中学生:900円

<年間パスポート>
・大人:4,200円
・小中高生:2,100円
公式サイトhttp://www.marine.fks.ed.jp/index.htm
アクセス<電車&バス>
・JR常磐線『泉駅』より、路線バス(小名浜・江名方面)で最寄りのバス停「支所入口」まで約15分。下車後徒歩約10分

<乗り合いタクシー>
・いわき温泉より、1日2便、乗り合いタクシーあり
駐車場無料駐車場有
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    イルカショーやアシカショーがある王道の水族館のような派手さはないです。
    ただ、手ぶらでアジ釣りが体験でき、その場で、フライにして食べられるので、子供に命を頂く大切さを体感できる点は、よかったです。
    また、夏場には、ビーチで水遊びするのも、楽しそうですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!