【油面公園 祐天寺】巨大なコンクリート山で遊べる公園!

油面公園

今回は、目黒区祐天寺にあるコンクリートのコブ山をつかった遊具が特徴の『油面公園』をご紹介します。遊具も楽しいですが、広々とした公園内には桜や梅などの木々もたくさん植えらているので、四季を感じることも出来ますよ。

油面公園のご紹介

コンクリートの複合遊具

油面公園

油面公園の一番の目玉のコンクリート山を使った複合遊具です。大小2つのコンクリートの山の間に橋がかけられていて、すべり台などで遊ぶことが出来ますよ。

油面公園

コンクリート山に登るには、取っ手が付いていたり、小石が付いていたりと、体を動かして遊べるようになってます。

油面公園

寒い真冬の公園でも子供たちは元気いっぱい@rikomama_mama

ブランコ

油面公園

コンクリート山の隣には、ブランコがありました。ブランコの周りには、桜の木が植えられていますよ。

油面公園

もう満開。 #油面公園@ yor_nagisa 

ジャングルジム

油面公園

球体の形をしたジャングルジムです。くるくると回りタイプではないです。

お砂場

油面公園

日陰になってしまっているので、写真が見にくいかもしれませんが、広々としたお砂場もあります。

広場

油面公園

遊具のスペースだけでなく、公園内は広々としたスペースがあります。大きな木々の中で、ボール遊ぶやかけっこなどしている子供がたくさんいました。

 

ryo_kata

梅園

油面公園

公園の一画が、梅園になってました。

油面公園

よく見てみると、1月末でしたが、花が咲いている木もありましたよ。

油面公園

grv1174

公園の名前の由来

油面公園

梅園の所に、油面公園の由来が書かれていました。元々、菜の花栽培が盛んだったらしく、菜の花油を作っていましたが、油税が免除されていたらしく、『油免』が変化して、油面になったと言われているそうです。

油面公園

こちらは菜の花が満開。 #目黒#油面公園@yor_nagisa

 勝手に口コミ評価

最近の公園は、遊具が新しくてもどこも同じような複合遊具しかありませんが、油面公園は昔ながらのコンクリート山を使った特徴的な遊具があるのが嬉しいですね。遊具だけではなく、桜や梅やプラタナスなど四季を感じられる木々もある公園です。お近くに住んでいる人には、是非オススメの公園です。

総合 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆

施設概要

施設名油面公園
住所東京都目黒区中町1-16-22
定休日無休
料金無料
公式サイトhttps://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/abura.html
アクセス<電車>
・東急東横線『祐天寺駅』より、徒歩15分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!