【熱海湯 神楽坂銭湯】富士山のペンキ絵を楽しめる激アツ銭湯!

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

今回は、新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』をご紹介します。熱海湯は、大人が落ち着いて過ごせる街『神楽坂』にあるレトロ銭湯です。立派な富士山のペンキ絵があったり、金魚が泳いでいる庭があったりと、昭和の雰囲気が感じながら、激アツのお風呂に入ってみては。神楽坂でご飯を食べる前や、食べた後に立ち寄ることをオススメします。

『熱海湯』のご紹介

熱海湯へ

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

熱海湯は、飯田橋駅から神楽坂を上る途中にある銭湯です。建物は、昔ながらの宮造りの銭湯ですよ。

下駄箱

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

下駄箱は、珍しいカナリアの木札となっています。

脱衣場

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

番頭スタイルの銭湯で、460円払って脱衣場へ。レトロな脱衣場ですが、木の床がピカピカに磨かれていて、清潔感がありますよ。

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

外には、金魚が泳ぐ池を眺めることができますよ。

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

天井は高くて、碁盤目の模様が特徴の格天井となっています。

お風呂場

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

金魚のタイル画が貼られている下に、浴槽が2つあるシンプルな造りになっています。なお、こちらの銭湯のお風呂は、激アツです。45度くらいはありそうで、色んな銭湯に行っている自分でもお風呂につかるのは、かなりしんどかったです。

なお、無料のシャンプーとボディーソープが置いてあるので、親切ですね。

ペンキ絵

新宿区神楽坂にある銭湯『熱海湯』

レトロ銭湯なので、天井が高く開放感があります。そして、男湯と女湯の間には、立派な富士山のペンキ絵が描かれていますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名熱海湯
住所東京都新宿区神楽坂3-6
電話番号03-3260-1053
営業時間15:00−25:00
定休日土曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-322
アクセスJR総武線・有楽町線・東西線・大江戸線『飯田橋駅』より、徒歩3分
東西線『神楽坂駅』より、徒歩7分
大江戸線『牛込神楽坂駅』より、徒歩7分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 3

    富士山のペンキ絵といい、庭の池といい、レトロ銭湯の雰囲気は完璧な銭湯で、神楽坂にマッチしていると思います。
    ただ、残念なのは、激アツなので、銭湯の慣れていない人は、ちょっと入れない温度なことですかね。
    レトロ銭湯好きな人には、オススメです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!