【大蔵運動公園】SLやアスレチックなど遊具で遊べる公園!

大蔵運動公園(世田谷区)児童園

今回は、砧公園の隣にある『大蔵運動公園』を特集!!
『世田谷区立総合運動場』として、陸上や球技などのスポーツ施設としても有名ですが、子供が遊べる遊具があることでも有名ですよね。
大蔵運動公園は、砧公園と比べて、子供が好きな遊具や運動施設が充実している公園で、アスレチックやSLなど子供向けの遊具がたくさん揃っています。
子供も半日くらい満足してくれる公園だと思います。

大蔵運動公園の紹介

大蔵運動公園(世田谷区)児童園

児童園

公園の正面口を入ってすぐにある児童館を紹介します。

SL

大蔵運動公園(世田谷区)児童園SL戦前に作られたC57というSLが展示されています。上に上って、運転席の前までいくことができますよ。運転席自体はプラスチックのシートでさえぎられているので、入れませんが。

 

大蔵運動公園(世田谷区)児童園SL昭和51年に現役を引退して、大蔵運動公園に移管されてきたようです。

 

大蔵運動公園(世田谷区)児童園蒸気機関車の動力についての説明がありました。

複合遊具

すべり台がついた新しい複合遊具が置いてあります。

大蔵運動公園(世田谷区)児童園

すべり台

大蔵運動公園(世田谷区)児童園すべり台の下がパイプになっているすべり台も、ありますよ。

ブランコ

ブランコは、2つもあり、たくさんの子供たちが遊びに来ても、大丈夫ですね。

大蔵運動公園(世田谷区)児童園小さな赤ちゃんでも、ブランコしやすいような座るタイプのブランコが付いています。

 

大蔵運動公園(世田谷区)児童園もう一つは、オーソドックスなブランコです。

壁つたい遊具

大蔵運動公園(世田谷区)児童園ロッククライミングのような取っ手がついている遊具で、上に登ったり、横に移動したりできますよ。

鉄棒

鉄棒も2つありました。

大蔵運動公園(世田谷区)児童園ひとつは、比較的高い青の鉄棒です。

大蔵運動公園(世田谷区)児童園もうひとつは、小さい子供も遊びやすい低めの鉄棒です。

不思議な遊具

大蔵運動公園(世田谷区)児童園複雑な形をした金属がぐにゃぐにゃしている遊具です。登ったり、くぐったりして、あまり見たことがない遊ぶようで不思議な遊具でした。

 

大蔵運動公園(世田谷区)児童園こちらも、丸い穴が開いている遊具で、あまり見たことがないですね。

 

次のページでは、大人がエクササイズできる自由広場と、もう一つの遊具のある公園『児童園』を紹介します。

ページ: 1 2 3 4

施設概要

施設名大蔵運動公園
住所東京都世田谷区大蔵4-6-1
電話番号03-3417-4276
料金公園自体は無料ですが、トレーニングルームや陸上競技場などの施設を使う場合には、利用料が必要となります。
公式サイトhttp://www.se-sports.or.jp/sougou/
アクセス <バス>
・『区立総合運動場』バス停にて下車。
 成城学園前駅・都立大学駅(都立01)
二子玉川駅(玉31)(玉32)

・「成育医療研究センター」バス停にて下車、徒歩5分
 成城学園前駅~渋谷駅(渋24)・等々力(等12)・用賀駅(用06)
調布駅~渋谷駅(渋26)
駐車場営業時間 6:00~21:30
収容台数 120台
駐車料金 30分100円
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    大蔵運動公園と砧公園は、どんな遊びにも対応してくれる素敵な公園ですよ。
    アスレチックも、遊具も、プールも、芝生広場も、桜&紅葉も楽しめて、都内近郊で広々とした公園を探している人は出かけてみては。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!