【弁天湯 浅草橋銭湯】入り口に弁天様が祀られている銭湯!

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

今回は、台東区浅草橋にある銭湯『弁天湯』をご紹介します。入り口に、弁天様が祀られている珍しい銭湯ですよ。なお、マンションの1階にあるタイプで、お風呂自体はシンプルな造りになっています。

弁天湯のご紹介

弁天湯へ

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

弁天湯は、浅草橋駅から徒歩2~3分くらいの便利な場所にありますよ。ビルの入り口には、弁天様が祀られています。

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

公式サイトによると、弁天湯と名付けられた経緯が紹介されています。

戦前、町には小さな池とお不動様があった。
弁天堂はそのお不動様の脇にあり、弁天様の縁日が行われていた。
ところが、弁天堂は空襲で燃えてなくなってしまった。

戦後、古老がどこからか弁天様を運んできた。
テントで簡易的に弁天様を祀り、縁日も復活した。
しかし、今度は道路交通法により弁天様の行き場がなくなってしまった。

弁天様が先にあり、そのことが由来となって当店の名が弁天湯になったのか、弁天湯が既にあり、水に関係のある弁天様を引き取ったかは定かではないが、弁天湯店主(二代目)は銭湯の入口に設置場を設け、行き場のない弁天様を祀った。

入り口&下駄箱

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

弁天様を通り過ぎると、銭湯の入り口があります。

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

弁天湯の下駄箱は、珍しいタイプで、カナリアというブランドの木札鍵となっています。

脱衣場

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

フロントで460円払って、脱衣場へ。

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

珍しい形の自動販売機が置かれていますが、残念ながら故障中でした。隣には、昔ながらの体重計が置かれています。

お風呂場

弁天湯(台東区浅草橋銭湯)

お風呂場はジャグジー風呂とバイブラバスがあるシンプルな造りです。温度は42~43度くらいで、少し熱めの設定になっていました。ビル銭湯ですが、天井は高く開放感がありますよ。

無料のシャンプーとボディーソープが置いてあります。また、20円でレンタルタオルもあるようなので、手ぶら入浴してみては。なお、サウナや水風呂などの設備はありません。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名弁天湯
住所東京都台東区浅草橋1-33-6
電話番号03-3864-7100
営業時間15:30~23:30
定休日第2・4月曜日
元日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bentenyu/index.html
参照サイトhttp://taito1010.com/component/mtree/sento-list/benten.html?Itemid=112
アクセス浅草線・JR総武線『浅草橋駅』より、徒歩2分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 2

    浅草橋の駅そばにある素朴な銭湯です。
    東京には弁天湯という名前の銭湯が何か所かありますが、本当に弁天様を祀っていある銭湯は初めて見ました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!