【知覧特攻平和会館】特攻隊員の想いを感じられる博物館!

知覧特攻平和会館

今回は、沖縄の戦場に向けて、特攻隊が飛び立った知覧飛行場の跡地に造られた『知覧特攻平和会館』をご紹介します。特攻で亡くなった方の遺書や遺品や、特攻で使われた戦闘機などが展示されています。第二次世界大戦で特攻で亡くなった方の想いや、平和な現在の有り難さを胸に刻むためにも、是非、鹿児島方面に旅行する機会があれば、立ち寄ることをオススメします。

知覧特攻平和会館のご紹介

知覧特攻平和会館へ

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館は、電車の駅は近くにはないので、車で行くのが便利です。知覧平和公園の中に、特攻平和会館があります。

案内図

知覧特攻平和会館案内図

知覧特攻平和会館の案内図です。特攻で使われた飛行機や、特攻隊員の遺書・遺品などが中心に展示されています。涙無くしては見られない展示ばかりです。なお、館内は写真撮影禁止となっているので、公式HPなど他のサイトの写真を使って紹介します。

フッペルのピアノ

知覧特攻平和会館

http://blog.livedoor.jp/double222/archives/51928942.html

入口を入るとロビーになっていて、右側にピアノが展示されています。こちらのピアノは、『月光の曲』という映画で描かれているピアノで、フッペルのピアノというドイツ製で日本に数台しかないと言われている高価のピアノが、知覧近くの鳥栖国民学校にありました。音楽学校出身の特攻隊員が出撃の前に、演奏会をしたいということで、『月光の曲』を弾いたと言われています。こちらのピアノは、日本に数台しかないフッペルのピアのを所有していた濱口氏が寄贈したものだそうです。

零式戦闘機展示室

知覧平和公園

ボロボロな姿のゼロ戦が展示されています。こちらのゼロ戦は、鹿児島県の手打湾近くに沈んでいるゼロ戦を引き上げたものとのことで、操縦席より後ろが亡くなっています。

震洋展示室

知覧特攻平和会館

ゼロ戦などの飛行機の特攻以外にも様々な特攻兵器が存在してましたが、ベニア板で出来たボートに爆弾を積んだ震洋という特攻兵器も展示されています。

四式戦闘機『疾風』

知覧特攻平和会館

疾風は、特攻機の直掩・誘導や遊撃にあっただけでなく、特攻機としても使用されました。知覧からは4機が出撃し、2機未帰還となっているそうです。こちらの疾風は、フィリピンでアメリカ軍が摂取した後に、アメリカの私設航空博物館で展示されていたものが、日本に里帰りし、現在、知覧特攻平和資料館で展示されているとのことです。

Instagram media mksk5385 - #知覧特攻平和会館

mksk5385

中央展示室

知覧特攻平和会館

中央展示室には、特攻隊員で亡くなられた方の遺影や遺品や遺書などが展示されています。20代前半の隊員たちが特攻に臨む気持ちを慮ると、とても涙なしでは見られない場所ですよ。ちなみに、こちらの戦闘機は屋外の隼と同様に、映画で使われたレプリカとなっています。

Instagram media naoki825 - #知覧特攻平和会館 #神風特攻隊 #戦争 #戦後70年

naoki825

 

次のページでは、平和館の周辺の特攻関連の見どころをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名知覧特攻平和会館
住所鹿児島県南九州市知覧町郡17881
電話番号0993-83-2525
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休
※ただし台風などの天候で休館する可能性あり
料金<入館料>
・大人:500円
・子供:300円
※ミュージアム知覧との共通券は、大人600円、子供400円
公式サイトhttp://www.chiran-tokkou.jp/
アクセス <電車&バス>
・JR指宿枕崎線『平川駅』より、特攻観音前下車(バス30分)。
・JR指宿枕崎線『喜入駅』より、特攻観音前下車(バス26分)。
駐車場無料駐車場有(500台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 5

    日本人として、一度は、見ておきたい場所の一つだと思います。
    特攻で亡くなった方の遺書など、当時の息遣いが感じられる遺品が数多く展示されています。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!