【第三玉の湯 神楽坂銭湯】薬湯&水風呂が楽しめるレトロ銭湯!

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

今回は、新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』をご紹介します。飯田橋駅や神楽坂駅から歩いて行ける場所にあって、深夜25時まで入れる便利な銭湯ですよ。また、レトロ銭湯ですが、お風呂の種類が充実で、薬湯や、電気風呂やハイパージェットや座風呂が楽しめる白湯、キンキンに冷えた水風呂があり、追加料金を払えばサウナも楽しめます。

『第三玉の湯』のご紹介

第三玉の湯へ

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

第三玉の湯は、神楽坂駅や飯田橋駅から歩いて行ける場所にあります。

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

入り口に掲げられている案内板です。文字の字体やカラーが、ちょっとレトロな雰囲気を醸し出してます。

脱衣場

img_9160

更衣室は、真ん中に休憩のベンチが置いてあります。

 

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

天井は高くて、碁盤模様の格天井となっています。

お風呂場

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

お風呂場は、レトロ銭湯の典型の高い天井と、立派な富士山のペンキ絵を楽しむことができます。なお、無料のボディーソープとシャンプーがあるので、便利ですよ。

ジャグジー&電気風呂

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

白湯の浴槽です。手前には、電気風呂があり、奥には、強力なジェット噴射を楽しめるハイパージェットと、背中や足元からジャグジーが出てくる座風呂があります。

薬湯

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

生薬を使った薬湯です。温度は40度くらいで、子供でも入りやすい温度ですよ。

水風呂

新宿区神楽坂にある銭湯『第三玉の湯』

広々とした水風呂で、キンキンと冷えています。

サウナ

写真はありませんが、1,000円を払えば、サウナにも入ることができますよ。

 

次のページでは、インスタグラムをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名第三玉の湯
住所東京都新宿区白銀町1-4
電話番号03-3260-9326
営業時間15:00~25:30
定休日水曜日
料金<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ+入浴料>
1,000円
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-323
アクセス大江戸線『牛込神楽坂駅』より、徒歩5分
東西線『神楽坂駅』より、徒歩5分
JR総武線・有楽町線・東西線『飯田橋駅』より、徒歩9分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 3

    夜1時まで入れるので、仕事帰りや飲み会帰りに、一風呂浴びるには便利だと思いました。
    また、熱海湯は激アツで子供は入れないと思いますが、第三玉の湯は40度くらいなので、子供と一緒に神楽坂の銭湯に行きたい人には、第三玉の湯が良いと思います。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!