【金春湯 銭湯】銀座にある江戸時代創業のレトロ銭湯!

金春湯

今回は、銀座8丁目にある江戸時代創業の老舗銭湯『金春湯』をご紹介します。高級料理屋さんが並ぶ場所にあり、富士山のペンキ画が楽しめる江戸情緒漂う銭湯ですよ。銀座での食事の前や買い物の後などに、金春湯に寄るのも新しい銀座の楽しみ方なのでは。また、仕事で疲れた時や、海外の友人などを連れていくのもオススメですよ。

金春湯のご紹介

金春湯へ

銀座銭湯の金春湯

金春湯は、銀座8丁目という高級料理屋や高級クラブがあるエリアにあります。金春湯の目の前には、オバマ大統領も訪れたと言われている高級寿司『銀座久兵衛』がありました。

銀座銭湯の金春湯

金春湯の入り口です。青いレトロな看板が目印ですよ。

銀座銭湯の金春湯

中に進んでいくと、『わ』という看板があります。これは、『湧いている』の『わ』を表していて、営業中ということだそうです。他にも、北千住の大黒湯などで見たことがあります。

下駄箱

銀座銭湯の金春湯

下駄箱は、レトロな木札が特徴の松竹錠となっています。

銀座銭湯の金春湯

金春湯は、昔ながらの番頭スタイルの銭湯です。男湯の扉を開けて、番頭のおばあさんに入浴料460円を払います。ちなみに、タオルがない人でも販売しているので、手ぶらでも大丈夫ですよ。

更衣室

金春湯脱衣場

更衣室です。この写真では伝わりませんが、天井がかなり高くて開放感があります。

銀座銭湯の金春湯

天井を写した写真です。ビルの2階もぶち抜きになっていて、天井からファンが吊られています。真ん中には大正時代の神棚がありますよ。

お風呂場

金春湯

お風呂場の様子です。男湯は赤富士、女湯が海からの見た富士山のペンキ画となっています。こちらのペンキ画は2014年に新しく書かれたもので、日本で2人しかいないペンキ絵師の一人である中島盛夫の作品です。富士山以外にも、鯉や桜などのタイル画が張られています。こちらは、九谷焼のタイルとのことで、江戸情緒を感じられる銭湯ですよ。

金春湯浴槽

お風呂自体は、白湯の浴槽が2つあるだけのシンプルな造りです。左側はジャグジー風呂になっています。温度も41度くらいなので、子供でも入りやすいですよ。

Instagram media jun5026 - モモテツ

jun5026

銭湯の桶と言えば、黄色のケロリンがメジャーですが、金春湯は『モモテツ』。しかも、現在はコナミとなっていますが、なつかしいハドソンの名前が書かれてますよ。

インスタグラムの写真&コメント

Instagram media seiso_namura - 中央区銀座にある銭湯「金春湯」 文久3年創業の趣を残しつつ、昨年のリニューアルで、明るく気持ちいい内装だった。風呂桶がケロリンじゃないのもポイント。 いい湯でした!

中央区銀座にある銭湯「金春湯」
文久3年創業の趣を残しつつ、昨年のリニューアルで、明るく気持ちいい内装だった。風呂桶がケロリンじゃないのもポイント。
いい湯でした!@seiso_namura

Instagram media shimaumabiscuit - 飲みに行くので銭湯の湯船の中集合です。飲みに行く前の銭湯。たまりません。銭湯の後のビール、最高です。 表参道の清水湯は周りの飲食店とコラボして入浴券で初めの1杯無料とかやってたけど。他のところもどんどんやってくれればいいのに。

飲みに行くので銭湯の湯船の中集合です。飲みに行く前の銭湯。たまりません。銭湯の後のビール、最高です。
表参道の清水湯は周りの飲食店とコラボして入浴券で初めの1杯無料とかやってたけど。他のところもどんどんやってくれればいいのに。@shimaumabiscuit

Instagram media non89 - 昭和ノスタルジーってやつですかね。貸切でした。うひゃ。この後、続々とおばあちゃんがやってきて。『今日の雨はすごかったね』とかトークしながらデカい風呂に入りました。

昭和ノスタルジーってやつですかね。貸切でした。うひゃ。この後、続々とおばあちゃんがやってきて。『今日の雨はすごかったね』とかトークしながらデカい風呂に入りました。@non89

勝手に口コミ評価

お風呂自体は銭湯の中では小さく、お風呂の種類の少ないのですが、何といっても銀座8丁目で、江戸時代から続く銭湯が営業し続けていること自体は、貴重なのではないでしょうか。銭湯に行ったことがない人でも、天井の高い銭湯で、富士山やタイル画を見ながらお風呂に入れば、とてもリラックスできるかと思いますよ。460円で楽しめる庶民的な娯楽なのでは。特に、サラリーマンやOLなど、仕事帰りに、銀座でご飯を食べる前に一風呂浴びるというスタイルがオススメです。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
設備 ★★☆☆☆
温泉 ★☆☆☆☆
料金 ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

 

施設概要

施設名金春湯
住所東京都中央区銀座8-7-5
電話番号03-3571-5469
営業時間14:00~22:00
定休日日曜日・祭日
料金<入浴料>
・大人:460円
・小学生:180円
・未就学児:80円
公式サイトhttp://www002.upp.so-net.ne.jp/konparu/index.html
アクセス<電車>
・JR新橋駅より、徒歩5分
・東京メトロ銀座線銀座駅より、徒歩5分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    銀座にあるレトロ銭湯です。
    お風呂自体は、こじんまりとしていますが、銀座でご飯を食べる前や、買い物の後に、銭湯に立ち寄ってみるのも、風情があるのでは。
    一度、行くと、銭湯にはまるかもしれませんよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!