【護国院 谷中七福神】豊穣の神の大黒天が祀られている寺院!

護国院(谷中七福神・大黒天)

今回は、上野恩賜公園の裏にある護国院を特集!
谷中七福神の一つで、大黒天(大黒様)が祀られています。

護国院のご紹介

護国院へ

護国院(谷中七福神・大黒天)護国寺は、上野恩賜公園の裏手にあり、東京藝術大学の

沿革

護国院(谷中七福神・大黒天)護国院は、上野恩賜公園にたくさんのお寺と同じく、東叡山寛永寺の子院となっています。元々は国立博物館のあたりにあったのですが、1709年に現在の場所に移転したそうです。

寛永16年に大坂城落城25年にあたって、豊臣、徳川両軍の霊を弔うため、大念佛法要が執り行われたのですが、この功績を称えて三代将軍家光公より、藤原 信実卿筆と伝えられる大黒天の画像が寄贈された為、大黒天が祀られ、谷中七福神のひとつとなりました。

手水舎

護国院(谷中七福神・大黒天)

『洗心(心を洗う)』と書かれた手水舎で、手と口を清めます。

神楽殿

護国院(谷中七福神・大黒天)いつも開いているのかわかりませんが、神楽殿の舞台が見ることが出来ました。

釈迦堂

護国院(谷中七福神・大黒天)正面にある釈迦堂です。1722年に再建され、中には、本尊の釈迦三尊坐像や、徳川家光から贈られた大黒天画像が安置されています。また、手前には、桜の木があり、春には下のインスタグラムのように綺麗な桜が咲きます。

護国院(谷中七福神・大黒天)

今日は冬のような寒さでした。 風邪に気をつけて過ごしましょう。 #護国院 #大黒天 #上野 #寺院 #七福神 #谷中 #社殿 #桜@tomitaya_jp

護国院(谷中七福神・大黒天)釈迦堂の上には、かなり歴史を感じる『護国院』と書かれたものや、大黒天と書かれた大きな提灯が飾られています。

大黒天の石像

護国院(谷中七福神・大黒天)境内には、大黒天の石像がひっそりと置かれているので、探してみてください。

御朱印

護国院(谷中七福神・大黒天)

朱印 #御朱印 #東京 #上野 #護国院 #大黒天 良いお寺ですね〜@ilovesamosa2007

勝手に口コミ評価

上野恩賜公園から少し離れていますが、落ち着いた雰囲気の神社です。上野や谷中界隈を散歩する際には、立ち寄ってみては。豊穣の神として人気の大黒様(大黒天)が祀られており、谷中七福神の一つとしても人気の神社のようですよ。

施設概要

施設名護国院
住所東京都台東区上野公園10-18
電話番号03-3821-3906
料金無料
宗派天台宗
御本尊釈迦牟尼如来
公式サイトhttp://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/gokokuin/
アクセス千代田線『根津駅』より、徒歩7分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!