【箱根湯寮 箱根湯本】無料送迎バスがある人気日帰り温泉!

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)今回は、箱根湯本にある日帰り温泉施設『箱根湯寮』を特集!!
2013年にオープンした人気の日帰り温泉施設。日帰り温泉ですが、古民家風の落ち着いた雰囲気で、心身ともにリラックスできる空間です。
また、箱根湯本駅から送迎バスがあるので、ロマンスカーなどの電車の人も便利ですよ。

箱根湯寮のご紹介

館内の雰囲気

新しい建物ですが、落ち着きのある内装や庭があって、心も安らぎます。

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)箱根湯寮の入り口です。9月に行ったので、すすきが飾られていました。
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)大浴場に行くまでにあった中庭です。
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)大浴場につながる通路の演出です。
 

大浴場

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)箱根湯寮の温泉を紹介します。早川のせせらぎを感じられ、高い木々の下にある温泉で、箱根の森の中で癒されている雰囲気があります。また、貸切風呂も19室もあるのが特徴ですが、自分は入っていないので、紹介は割愛します。
 

内風呂

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)

日帰り温泉ナビ

内風呂は、半分は普通の温泉で、もう半分が細かい泡が出てくるバイブラ湯になっています。
 

岩風呂

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)

メインの露天風呂で、15人以上は入れそうなサイズ。お湯は比較的温めで、子供でも入れる温度です。
温泉の前には、立派な木々が茂っているので、森の中の温泉に入っているような雰囲気を味わえます。
 

見晴湯

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)

箱根の早川が見下ろせる露天風呂です。ただ、自分が行ったのは夜だったので、早川は眺められず、川のせせらぎを楽しみました。もうひとつの人気日帰り温泉の天山は、川を見ながら入れないので、箱根湯寮の魅力の一つですね。
 

信楽風呂

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)

信楽風呂が2つありました。温めのお湯で、周りの緑を見ながら、子供と一緒にリラックスタイム!!
 

ロウリュウサービス&沢水風呂

ロウリュウが楽しめるサウナ室と「沢水風呂」

スルガ銀行

自慢のアロマサウナ『ロウリュウサービス』と、手間にある沢水風呂です。サウナには入っていませんが、水風呂好きの子供と一緒に、沢水風呂には入りました。冷たくて、気持ちいいです。
 

温泉分析書

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)温泉分析書です。泉質は、無色無味無臭のアルカリ性単純温泉となっています。肌の保湿を高めてくれるメタケイ酸が含まれていて、美肌効果があるようです。ただ、残念だったのは、源泉かけ流しではなく、循環ろ過方式のようです。駐車場には、自家源泉も掘られていたようなので、全部ではなくても源泉かけ流しのお風呂があれば、より良いと思いました。その点、天山は源泉かけ流しなので、温泉にこだわる人は、天山の方が良いかもしれません。
 

休憩所

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)休憩所は、畳の大広間という感じではなく、プライベート空間に仕切られています。
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)面白いのが、休憩スペースにカプセルホテルのような1畳分の畳で、リラックスできるシートが10席ほどありました。
周りを気にせずに、ひと眠りするには、良いですよね。
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)また、数はそれほど多くないですが、休憩スペースにマンガの本棚がありました。
 

うたた寝房

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)観光地の日帰りの温泉施設だと、畳の休憩所があるのは一般的ですが、ゆっくり寝られるリクライニングチェアがあるのは珍しいですよね。子供と一緒でなければ。週末にロマンスカーに乗って、この施設だけで1日ゆっくりするのもオススメだと思います。
 

囲炉裏茶寮 八里

箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)囲炉裏料理を楽しめる併設のレストランへ。席の間隔がゆったりしていて、落ち着きそうな店内。
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)魚を炭火焼を作っていました。おいしそう!!
 
箱根湯寮(箱根湯本の日帰り温泉施設)ただ、車に乗らなくてはいけないので、さんまの蒲焼定食でガマン。お風呂とセットで2500円でした。
 

アクセス

『小田原の森公園わんぱくらんど』で遊んだ後に、小田原駅でカーシェアリングを借りて、箱根の温泉に行くことに。普段は、天山に行くことが多いのですが、今回は、『箱根湯寮』にチャレンジ。
小田原から15分くらいで到着しました。箱根湯本駅を通り越した直ぐを右折しなくてはいけないのですが、わかりにくいので注意してくださいね。(自分は通り過ぎてしまいました)
駐車場も92台分あり、週末でしたが、何とか待たずに止められました。
なお、箱根湯本駅から送迎バスが出ているので、電車の方は便利で、ありがたいサービスですね。天山は送迎バスがないので、電車の方は箱根湯寮の方が便利だと思います。

勝手に評価

箱根の日帰り温泉では、天山と同じくらいの満足度の施設だと思いました。
天山との比較で評価しています。
小学生未満が入れないので、天山よりもおとなしい雰囲気になっています。
温泉は、天山よりは狭いですが、木々に囲まれ、早川のせせらぎを感じられるで、天山との甲乙つけにくいですね。
箱根湯本駅からの送迎バスや休憩スペースの充実度など、お客さんへのサービスが感じられて、天山よりも高評価。
ただ、肝心の温泉が循環式で、やや塩素臭がすることがマイナス評価という印象です。
いずれにせよ、箱根湯寮に行って、残念な気持ちになることがない、非常のオススメの施設です。

総合 ★★★★☆
雰囲気 ★★★★★
設備 ★★★★☆
温泉 ★★★☆☆
料金 ★★★☆☆
アクセス ★★★★☆

施設概要

施設名箱根湯寮
住所神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
電話番号0460-85-8411
メールhakoneyuryo@odakyu-hotel.co.jp
営業時間<平日>
・10時~21時
 最終入館20時

<土日祝>
・10時~22時
 最終入館21時
定休日年中無休
料金<大浴場>
・中学生以上 1400円
・小学生   700円
その他小学生未満は、大浴場の利用不可(貸切風呂は、利用可能)
公式サイトhttp://www.hakoneyuryo.jp/
アクセス箱根湯本駅より、無料送迎バス3分
駐車場無料駐車場有(92台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!