【平和の森公園 アスレチック】本格的なコースで遊ぼう!

平和の森公園フィールドアスレチック

今回は、太田区にある『平和の森公園フィールドアスレチック』を特集!!
都内に、いろんな公園がありますが、本格的なアスレチックを楽しめる公園は、ほとんどないですよね。
『平和の森フィールドアスレチック』は、大人360円、子供100円といるお手頃な入場料で、40種類のアスレチックを楽しめる大満足の施設ですよ。また、アスレチック以外にも、水遊びができるエリアや、広々とした芝生広場など、子供が喜ぶ場所が一杯ありますよ。

平和の森公園アスレチックの紹介

平和の森公園フィールドアスレチック案内図

大人360円、子供100円を払って、アスレチック施設へ入場。入口で、マップと点数表を受け取ります。

平和の森公園フィールドアスレチック更衣室
入ってすぐに、コインロッカーがある更衣室がありました。ただ、シャワールームはないので、建物の前の蛇口で汚れを落とす形となります。

1番から40番までのコースを順番に進んでいきます。人気のアスレチックを紹介します。

池ゾーン

子供が大好きなアスレチックに失敗すると、池に落ちてしまうゾーンのアスレチックを紹介します。

平和の森公園フィールドアスレチック

『矢口の渡し』と名付けられたアスレチック。これは、比較的、難易度が低く、小さな子供もクリアしていました。(うちの子供も、一度、池に足をつきましたが、なんとか成功!!)

平和の森公園フィールドアスレチック

『新田めぐり』と呼ばれるアスレチック。イカダとイカダの間を渡るときに、かなり揺れるので、結構、落ちてしまっている子供も多かったです。難易度は、高め。(うちの子供は、ひとつのいかだに乗っただけで、無理だと悟り、あきらめました)

平和の森公園フィールドアスレチック

『羽田の渡し』と呼ばれるアスレチック。おけの上に立って、オールを使った池を一周するというアトラクション。こちらも、バランスとパワーが必要で、難易度は高めでした。(うちの子供は、もちろん、諦めです)

平和の森公園フィールドアスレチック

『多摩川横断』と呼ばれるアスレチック。手前が初心者用で、奥が上級者用で、ロープから落ちると池ポチャです。

 

まだまだ続きます。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

施設概要

施設名平和の森公園 フィールドアスレチック
住所東京都大田区平和の森公園2番1号
電話番号03-3766-1607
営業時間入場時間:午前9時30分から午後3時
退場時間:午後4時30分
定休日・月曜日(祝日の場合は開場、翌平日休場)
・年末年始

他にも、降雨、降雪時。また、その翌日等コンディション不良のときは休場
料金高校生以上360円
小中学生100円
その他未就学児は、利用できません。
公式サイトhttps://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.html
アクセス京浜急行『平和島駅』より、徒歩約10分

JR『大森駅』東口から、森ヶ崎行きバスで平和島駅下車。徒歩約10分
駐車場有料駐車場あり(44台)
30分100円
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 5

    東京23区で唯一の本格的アスレチックが楽しめる公園ですよ。都内の人は、遠出しなくてもアスレチックが楽しめます。料金も安いので、お得ですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!