【日の出湯 三ノ輪銭湯】破風造りの神社のようなレトロ銭湯!

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

今回は、台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』をご紹介します。昭和初期に建てられた、神社のような立派な破風造りの建物で、重厚感がありますよ。

レトロ銭湯好きな人には、とてもオススメの銭湯ですよ。

『日の出湯』のご紹介

日の出湯へ

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

お寺のような重厚感がある入り口です。

営業案内

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

営業時間は15:00~23:30となっていて、金曜日が定休日となっています。

脱衣場

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

番頭スタイルの受付で460円払って、脱衣場へ。板張りの床も綺麗で、外には庭が見える脱衣場で、風情がありますよ。

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

天井は高くて、シャンデリアが吊り下げられています。また、碁盤目の模様の格天井ですが、珍しく、白色と灰色の模様となっています。

庭園

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

縁側やお風呂場から庭が見られるようになっています。

お風呂場

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

お風呂場から庭の景色が楽しめるようになっています。なお、無料のボディーソープとシャンプーがおいてありますよ。お湯は井戸水を沸かしているとのことです。

岩盤泉

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

色んな岩盤の粉末を固めたプレートが置かれている岩盤泉です。

電気風呂&座風呂

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

電気風呂や、背中や足元からジャグジーが出る座風呂があります。

薬湯

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

一番奥には、茶色の薬湯があります。実母散と呼ばれる漢方の生薬を使った薬湯で、体に効果がありそうな匂いがしています。体も温まって、気持ち良いですよ。

金魚

台東区三ノ輪にあるレトロ銭湯『日の出湯』

小さいですが、女湯には、金魚が泳いでいる水槽があって、お風呂に入りながら金魚を眺められるようになっています。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名日の出湯
住所東京都台東区三ノ輪1-15-12
電話番号03-3872-0671
営業時間15:00~23:30
定休日金曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://taito1010.com/component/mtree/sento-list/hinode_minowa.html?Itemid=112
参照サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-93
アクセス日比谷線『三ノ輪駅』より、徒歩5分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:一人旅

    口コミ評価 4

    昭和初期に建てられた銭湯で、レトロ銭湯の中でも古い歴史を誇っています。
    番頭スタイルですが、番頭には、親子で座っていて、このまま銭湯の歴史が続いている兆しを感じることができて、素敵でした。
    あとは、壁に富士山のペンキ絵があれば100点満点なのですが・・・・。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!