日帰り温泉・銭湯

【久松湯 練馬区桜台】温泉露天風呂もあるデザイナーズ銭湯!

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

今回は、公衆銭湯とは思えないクオリティーの温泉銭湯『久松湯』を特集!!
2014年にリニューアルで、新たに温泉を採掘していて、ホテルのように綺麗で、温泉の露天風呂もあって、非の打ち所のない東京No1クラスの温泉銭湯です。アメトークの銭湯大好き芸人で、ジュシーズの児玉が紹介した銭湯で、お近くに住んでいる人はもちろん、電車に乗って、わざわざ出かける価値のある温泉だと思います。

久松湯の紹介

ネットの評判を見て、気になっていた『久松湯』。
西武池袋線には、ほとんど行ったことがなく、心理的な距離が遠かったのですが、東横線と副都心線と西武池袋線が直通しており、実は、乗り換えせずに行けることが判明。
さっそく、子供と一緒に、おでかけ。
初めて、『新桜台駅』で降りて、グーグルマップを頼りに、住宅街を歩き、『久松湯』を目指します。

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

10分ほど歩くと、『久松湯』に到着しました。白くて新しい建物です。

ロビー

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

中に入ると、温泉地の人気日帰り施設やホテルのようなロビー。空間もゆったりしていて、きれいな銭湯は初めてなので、テンションが上がります。

脱衣場

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

脱衣所に行っても、もちろん、脱衣所も綺麗で、清潔感がありました。

洗い場

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

さっそく、浴場に入り、洗い場に行くと、固定型のシャワーでなく、銭湯では珍しい自由に動かせるシャワーです。また、シャワーの数も多いので、週末でもシャワー待ちすることなく、入れたのが好印象でした。

内湯

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

内風呂は、温泉ではなく白湯の浴槽。炭酸泉やジャグジーや電気風呂など、白湯でも楽しめるようなお風呂になっていて、リラックスできます。

露天風呂

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

久松湯の目玉の温泉の露天風呂。子供でも入れる温度でした。露天風呂は、広くて、週末の夕方に行きましたが、混雑して入れないということはありませんでした。

温泉の成分

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

東京で一般的な黒湯ではなく、茶色の温泉でした。泉質は、ナトリウム一塩化物強塩温泉 高張性中性温泉とのことで、有馬温泉の成分と似ているようです。武蔵小山の清水湯の露天風呂と似ている気がしました。ちなみに、『ナトリウム一塩化物強塩温泉』とは、しょっぱい温泉で、昔の海水に養分が吸収された温泉に多いようです。また、高張性とは、人間の体液の濃さ(8.8g/kg)と比較して、濃いか薄いかを指しているとのことで、温泉の成分の吸収がされやすいということを表しているそうです。

プロジェクションマッピング

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

自分が行ったときは見ることが出来なかったのですが、白い壁をつかって、プロジェクションマッピングを演出しているようです。

 

サウナ

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

プラス料金を払うと入れるサウナです。(自分は入っていませんが)

リラクゼーション

久松湯(練馬区桜台の天然温泉銭湯)

アロマやリフレクソロジーや頭皮マッサージなど、更に体がリラックスできるマッサージも併設しています。料金も、リフレやボディーマッサージは30分2900円、アロマは30分4200円と、普通のお店よりも若干安い価格設定になっています。(自分は体験していないですが)

次のページでは、インスタグラム&口コミ評価を紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。
施設名久松湯
住所東京都練馬区桜台4-32-15
電話番号03-3991-5092
営業時間11:00 - 23:00
定休日毎週火曜日
料金<入浴料>
大人[12歳以上]460円
中人[小学生]180円
小人[未就学児]80円

サウナ別料金400円
公式サイトhttp://hisamatsuyu.jp/
アクセス西武池袋線『桜台駅』より、徒歩5分
西武有楽町線『新桜台駅』より、徒歩9分
※訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ投稿のお願い

皆様の声を頂き、より便利なサービスにするため、口コミ投稿にご協力お願いします。

*