【井の頭公園ボート 吉祥寺】スワンボートで桜や紅葉を楽しもう!

吉祥寺にある井の頭公園のボート

今回は、吉祥寺にある井の頭公園のボートをご紹介します。井の頭公園にある池には、手漕ぎボートとスワンボートとサイクルボートに乗ることができ、週末などは人気ですよ。

カップルでボートに乗ると別れるという都市伝説もありますが、子供と一緒に乗ってみては。

『井の頭公園ボート』のご紹介

井の頭公園へ

吉祥寺にある井の頭公園のボート

井の頭公園は、吉祥寺駅公園口から歩いて、2~3分の距離にあります。

img_9820

マルイの脇の道を進んでいくと、リーズナブルな料金で焼き鳥が食べられる『いせや』を通って、井の頭公園に行きます。

案内図

吉祥寺にある井の頭公園のボート

井の頭公園の案内図です。

img_9289

井の頭池の中央を横切っている七井橋を渡ると、ボート乗り場に着きます。

ボート乗り場

吉祥寺にある井の頭公園のボート

ボート乗り場の入り口です。

ボートの料金&利用時間

吉祥寺にある井の頭公園のボート

ボート乗り場に書かれている案内板です。利用時間はシーズンによって異なります。自分が行った時には、発券時間が16時までで、営業時間が16時20分までとなっていました。

料金は、スワンボートが30分700円で、足で漕ぐサイクルボートが30分600円で、手漕ぎボートは60分700円となっています。

ボート乗り場

吉祥寺にある井の頭公園のボート

こちらのボート乗り場からボートに乗ります。

スワンボート

吉祥寺にある井の頭公園のボート

子どもと一緒に、スワンボートなどに乗ってみては。

都市伝説

井の頭公園のボートにカップルで乗ると別れるという噂がありますよね。マツコ・デラックスの月曜日から夜更かしでも、取り上げられている噂です。

ただ、実際は、子供連れだけでなく、カップルで乗っている人もたくさんにいますが・・・。井の頭池にある弁財天の神様が女性で、男性が女性と一緒にいるのを見ると嫉妬するので、別れるということらしいですが。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名井の頭公園
住所東京都武蔵野市御殿山1-18-31
電話番号0422-42-3712
営業時間<8月>
・10:00~18:20

<4~7月・9月>
・10:00~17:50

<10月・3月>
9:30~17:20

<11月~2月>
9:30~16:50
定休日水曜日(12~2月)
料金ローボート:700円(60分)、300円(追加30分毎)
スワンボート:700円(30分)、700円(追加30分毎)
サイクルボート:600円(30分)、600円(追加30分毎)
公式サイトhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities044.html
アクセスJR中央線『吉祥寺駅』より、徒歩5分
京王井の頭線『井の頭公園』より、徒歩1分
駐車場有料駐車場あり
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:
    口コミ評価 3

    恋人は別れるという都市伝説がありますが、子供と一緒に乗るのは問題ないかと思います。桜の時期や紅葉の時期など、特におすすめですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!