【小菅の湯 温泉】小菅村の源泉かけ流しの露天風呂!

小菅の湯 温泉 山梨県小菅村

今回は、多摩川の源流エリアである山梨県小菅村にある『多摩源流温泉 小菅の湯』を特集!

お笑い芸人の『ずん』の『やす』が田舎暮らしを体験するテレビ番組で、小菅村をたまたま知りました。

奥多摩や武蔵五日市には行くことがあるのですが、更に多摩川の源流に近い小菅に興味を持ち、車で行きました。

小菅フィッシングセンター小菅村のフィッシングビレッジで、ニジマス釣りとバーベキューを楽しんだと、いざ、小菅の湯へ。

 『小菅の湯』の紹介

小菅の湯は、道の駅の隣にあるため、駐車場は広々としています。

小学生以下の子供は無料とのことで、大人1名620円と、リーズナブルな料金で入れました。

 

いざ、浴場に入ると、風呂の種類がたくさんあります。

体を洗って、早速、外に出ると、3種類の露天風呂。

一番広い露天風呂へ。10人以上入れそうな広い露天風呂で開放感があります。

こちらは、残念ながら、循環ろ過の浴槽とのことなので、五右衛門風呂へ。

 

こちらは、一人用のスペースで、足を外に投げ出して、リラックスするのが、オススメの入り方のようです。
温度調整の為、お湯で加水しているものの、循環ろ過ではなく、かけ流しとのことで、ありがたいですね。

露天風呂ほど、大きくないですが6人くらいは入れそうな木で出来た露天風呂へ。
こちらも、五右衛門風呂と同様に、加水ありのかけ流しで、しかも、ハーブやひのきなどのプラスアルファを週替わりで楽しめるようになっています。

 

http://kosugenoyu.jp/wp-content/themes/kosugenoyu/images/img1.jpg

内風呂も、広々としていて、ゆったり落ち着けそうです。ただ、こちらも循環ろ過とのことでした。

水風呂は、源泉かけ流しとのことで、露天風呂やサウナと水風呂を往復して、楽しめますよ。

また、写真はないのですが、『小菅の湯』の浴場には、石で出来たドラえもんなど子供が喜ぶキャラクターが外のスペースに置いてあります。
うちの子供も、女湯にあるキャラクターを見て、はしゃいでいたようです。

 

次のページでは、温泉成分&口コミ評価を紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名小菅の湯
住所山梨県北都留郡小菅村3445番地
電話番号0428-87-0888
営業時間<4~10月>
10:00開館〜19:00閉館
(18:00 ラストオーダー・受付終了)

<11~3月>
10:00開館〜18:00閉館
(16:45 ラストオーダー・17:00 受付終了)
定休日4月~11月 毎月第4金曜日(行事によって変更になる場合もございます)
12月~3月 毎週金曜日
料金大人(中学生以上)
 ・3時間 620円(税込)
 ・1日 1,240円(税込)

子供(小学生以下)
 ・3時間 310円(税込)
 ・1日  720円(税込)

※1日入館料はタオル、バスタオル、浴衣のレンタルセット付です。
公式サイトhttp://kosugenoyu.jp/
アクセス
・奥多摩駅より→(国道411号)→(国道139号)→小菅村(約30分)
・青梅ICより→(国道411号)→(国道139号)→小菅村(約70分)
・大月ICより→(国道20号)→(国道139号)→小菅村(約30分)
・上野原ICより→(国道20号)→(県道18号)→小菅村(約45分)
※中央道を利用の方は、上野原ではなく、大月ICで降りることをオススメします。
 上野原ICからの道は、クネクネした細い山道が続きますが、大月ICからの道は新しいトンネルが出来たため、アクセスが良いです。

電車
・JR青梅線奥多摩駅 西東京バス 小菅の湯行(1日4本程度)
・JR中央線大月駅 富士急山梨バス 小菅の湯行(1日3本程度)
駐車場あり(無料)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!