【L0系リニア新幹線 プラレール 動画】人気YouTube動画をご紹介!

今回は、600kmを突破したリニア新幹線の特集です。
一般販売されたL0系リニア新幹線のプラレール。なんと、笛を音に反応して動き出すという新しい仕組みを取り入れたプラレールです。

プラレール動画と、実際に600kmで走っているリニア動画など、人気のYouTube動画を厳選して、ご紹介します。

プラレール動画

プラレール 笛で走る超電導リニアL0系

https://www.youtube.com/watch?v=G46o6QuNypA

プラレール 笛で走る超電導リニアL0系です。
笛の音に反応してプラレールが走り始めます。
専用のアプリを入れてスマホを振ったりしても走り始めますが、2015年4月25日現­在アンドロイドにしか対応していません。

ふえではしる!プラレール リニアL0系 レールセット 笛コン 超電導リニア

https://www.youtube.com/watch?v=9HbgaOu8sHs

「プラレール ふえではしるぞ! 笛コン超電導リニアLO系レールセット」を購入しました!
2027年開業予定のリニア新幹線のプラレールが12年も先取りで登場しましたw
プラレール自体は普通なんですが、コントールが仰天です!
何と笛を使ってプラレールを操作することが出来ます!かなり画期的ですね^^

動画内で実際に初走行させていますが、本当に笛で走らせられたので感動しましたw

今後も笛コンシリーズは発売されるらしいので注目していきたいです!

プラレール 超電導リニア L0系 (リニアモーターカー)

https://www.youtube.com/watch?v=SuNYK-081N0

プラレールからついに「ふえはしるぞ! 笛コン 超電導リニア L0系 レールセット」が発売されたので遊んでみたよ!笛の音でコントロールできるのが楽しい­。ドクターイエローやつばさも登場!

リニア新幹線の走行動画

超伝導リニア試乗会映像(2015年3月25日)| 時速500kmの軌跡フル

https://www.youtube.com/watch?v=5vqU8dHZ0Qg

リニア試乗会に行ってきました。
すごい確率をクリアーしただけでも幸運で、前日から夜も寝れないという状況でした。
12年後に生きているかどうかわからないし、50年前から開発をしたという話を聞くと­心が震えました。
本当に素晴らしいと思いました。大げさからもしれませんが、人生の価値観が変わった感­じがします!

リニア試乗会にあたった方の動画です。
車内の様子や、500kmまで徐々にスピードが上がっていく様子など楽しむことができます。

リニア中央新幹線試験車両、最高時速603kmを記録(15/04/21)

https://www.youtube.com/watch?v=Wi1PDG-gDDg

前人未到の大台を突破した。JR東海は21日、東京 – 名古屋間の開業を目指しているリニア中央新幹線の試験車両で、時速603kmでの走行­に成功した。

600kmを突破した時のニュース動画です。

新型リニア新幹線L0系、時速500キロ披露=実験線42.8キロを約9分で走行

https://www.youtube.com/watch?v=kxd_BqQMvck

JR東海は29日、延伸工事を終えた山梨県のリニア実験線で走行試験を再開した。20­11年9月以来で、実験線を18.4キロから42.8キロに延ばしてからは初めて。
同日の試験では、営業仕様の新型車両「L0(エルゼロ)系」を5両編成で使用。最長1­2両編成での試験を目指している。
同日午前9時40分から、太田昭宏国土交通相や横内正明山梨県知事、JR東海の葛西敬­之会長らが出席し、出発式を開催。その後、国交相らが乗車し、最高時速505キロを体­感した。将来的には、有料での一般向け試乗も実施する。
太田国交相は試乗後、記者団に「加速時に振動を感じたがそれほどでもなく、音も静かで­会話も普通にできた」と快適性を強調。防音フードの一部区間に小窓を設け、車窓から景­色が見えるか実験しており、「緑広がる山梨も見られて安心感があった。さまざまな面で­配慮されていることを実感した」と評価した。
リニア中央新幹線は27年に東京-名古屋間での開業を予定しており、1時間に1万人を­運ぶ計画。JR東海は今年6月、新型車両を実験線に搬入し、スムーズな浮上走行ができ­るかなどを確認していた。

リニア新幹線のマスコミ向け試乗会の様子をまとめた動画です。4分とコンパクトにまとまっている映像ですので、お子様に是非。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!