【万葉の湯 南町田】宿泊も出来る施設充実の日帰り温泉!

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

今回は、『東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田』をご紹介します。9階建ての建物が全て万葉の湯となっており、普通に温泉や岩盤浴が楽しめるだけでなく、食事処やリクライニングルームなどもあり、24時間営業で宿泊もできるようになっています。また、貸切風呂がついている個室もあるので、ホテル代わりにも使える温泉施設ですよ。ただ、万葉の湯は、ここには源泉がなく、湯河原温泉より毎日温泉を運んでいる為、新鮮な源泉かけ流し温泉が好きな人には、オススメできません。

『万葉の湯 町田』のご紹介

万葉の湯へ

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

無料送迎バスもありますが、行きは、田園都市線の南町田駅から歩いていきました。ちょっと遠いですが、我慢できる範囲です。

受付&割引クーポン

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

受付は7階です。入館料は、税別で、大人2300円、小学生1200円、未就学児900円となっています。ニフティ温泉の割引クーポンを利用すると、ワンドリンク付きで、大人が税込で2,268円と、少し割引となります。また、岩盤浴を利用する場合は、割引クーポンで2,916円となっています。詳しくは、『ニフティ温泉』をご覧ください。

浴衣選び

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

受付を済ましたら、浴衣を選びます。男は1種類ですが、女性は色んな種類の浴衣から選ぶことができますよ。

温泉の紹介

温泉を紹介します。万葉の湯は、施設に温泉の源泉がある訳ではなく、毎日、湯河原温泉からタンクローリーで源泉を運んできているそうです。その為、循環ろ過式の温泉で、源泉かけ流しの本格的な温泉が好きな方にはオススメできませんが、広々とした温泉施設が好きな人にはオススメですよ。

更衣室

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

受付でもらったカギの番号のロッカーを使います。タオルはバスタオルもフェイスタオルも置いてあるのを使えます。

露天風呂

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

露天風呂です。広々としていて、15人くらいは入れそうな大きさです。

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

手前にあるのが石風呂で、奥にはジャグジーが出る座風呂と、冷たい水が流れる枕と温泉を楽しめる寝風呂があります。

内湯&水風呂

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

奥は、温泉の内風呂となっていて、手前は水風呂となっています。

水素風呂

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

万葉の湯には珍しい水素風呂があります。高濃度炭酸泉は他の温泉施設にもありますが、水素風呂は初めて見ました。アンチエイジングや血糖値低下などの効果があるそうです。

高温サウナ

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

15人くらいは入れるタワーサウナになっています。もちろんTVも付いていますよ。自分が行った時には、偶然、ロウリュウサービスの時間で、レモンのアロマを楽しみました。ロウリュウは、普通のサウナよりも瞬間的に熱くなりますが、クセになりそうですね。本当に体がホカホカしました。

スチームサウナ

東京・湯河原温泉 万葉の湯(南町田)

高温サウナの隣には、スチームサウナもあります。塩はおいてありませんでしたが、ハーブのスチームになっていて、気持ちよかったです。

 

次のページでは、岩盤浴と食事処をご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名東京・湯河原温泉 万葉の湯
住所東京都町田市 鶴間1685-2
電話番号042-788-4126
営業時間24時間営業
定休日年中無休
料金<入館料>
・大人:2,300円
・小学生:1,200円
・幼児:900円

<深夜料金>
・大人:1,520円
・子供・幼児:910円
公式サイトhttp://www.manyo.co.jp/machida
アクセス<電車>
・田園都市線『南町田駅』より、徒歩14分
・町田駅・南町田駅より、無料送迎バスあり
駐車場有料駐車場有

マル得セット:5時間無料
入浴のみ:1時間無料
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    温泉だけでなく、食事や休憩スペースも充実していますよ。
    息子は、キッズルームの遊具が充実していたので、同じ年齢くらいの初対面の子供と遊んで、楽しそうにしていました。
    かなり本格的な温泉ですよ。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!