【中目黒公園】ボール遊び&虫取りの両方ができる公園!

中目黒公園

今回は、中目黒にある『中目黒公園』を特集!!
四季の移り変わりを感じられるような作りの公園になっていて、野菜や花などの植物や、昆虫などの生き物を体験・学習できるという特徴があります。
東京で、子供たちに虫取りをさせたいけど、どこですればいいのかわからないといった場合には、中目黒公園を訪れることをオススメします。

中目黒公園の紹介

中目黒公園

中目黒公園の案内図です。おもに、自然を体験できるエリアと、スポーツや遊具で遊べるエリアにわかれています。

中目黒公園の歴史

戦前は、海軍の技術研究所があった場所が、中目黒公園になっているようです。

中目黒公園

オープンが2002年と比較的新しい公園で、地域住民の方の意見を聞きながら作った公園とのことで、植物の管理など、ボランティアの方も積極的に参加しているようです。
中目黒公園

トイレの前のスペースに中目黒公園の遷移が写真で紹介されていました。

 

自然と触れ合えるスペース

自然と触れ合えるスペースを紹介します。

中目黒公園室内の施設である『花とみどりの学習館』に展示されている案内図です。
はらっぱや畑や池などで、どんな自然と触れられるかを紹介してくれています。

いこいと展望の広場

中目黒公園

広々とした芝生の広場です。ランチシートを広げて、ゆっくりするのに最適ですね。木々もあって、木陰で休んだら、気持ちよさそうですね。

はらっぱ

中目黒公園

草がボウボウに生えているエリア。バッタ取りなどの昆虫と触れ合える場所は、都会にはなかなかないので、貴重ですよね。

いきもの池

中目黒公園

生き物が住みやすいような環境を作っている池です。普段は中に入れないようになっていますが、月に数回中に入れる日を設定しているようです。

中目黒公園いきものが生息しやすいように環境を工夫・維持しているようです。

花とみどりの学習館

中目黒公園公園にある学習施設の『花とみどりの学習館』です。

中目黒公園子供たちが自然を勉強できるような参考資料や展示がされています。スタッフの人に質問もできるようなので、公園で感じたことを質問してみるのも良いかもしれませんね。

 

中目黒公園

中目黒公園や中目黒の自然を学習できるスペースです。広いスペースに机や椅子が配置してあります。自然を勉強するのは、もちろんのこと、熱い時や天気が悪くなった時に、避難できる場所としても素敵ですよね。

その他

園内では、季節を感じられる木々や、ボランティアの方が育てている野菜などがあります。また、自然を勉強できるような紹介展示もたくさんありますよ。

中目黒公園

公園で、お米を育てていました。他にも、いろいろな野菜の畑があったので、野菜がどんな風になっているのかを体験するのもオススメですよ。

 

中目黒公園

目黒川などの水場で見られる動物や虫の種類を教えてくれる看板です。動物を見かけて、子供から『何ていう動物なの?』と聞かれて、わからずに困ってしまう瞬間って、多いですよね。そんな時に、困らないような展示はありがたいですね。

中目黒公園

公園の前の目黒川には、『オナガガモ』が2羽いました。看板のおかげで、名前がわかって、感謝です。

中目黒公園

季節の植物がたくさんあります。夏の代名詞のひまわりがきれいに咲いていました。

次のページでは、体を動かせるエリアを紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名中目黒公園
住所東京都目黒区中目黒2丁目3番14号
営業時間24時間開園。

<健康とスポーツ広場>
・健康とスポーツの広場は次の時間帯を閉鎖します
冬季期間以外(4月から10月) 午後7時から午前6時まで閉鎖
冬季期間(11月から3月) 午後5時から午前6時まで閉鎖
料金無料
公式サイトhttps://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/nakameguro.html
アクセス東横線・日比谷線『中目黒駅』より、徒歩12分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!