【中野寿湯温泉】使っていた地下水が、実は温泉だった銭湯!

中野寿湯温泉

今回は、中野区にある温泉銭湯『中野寿湯温泉』を特集!
中野寿温泉は、中野区唯一の温泉銭湯で、銭湯で使ったいた地下水が温泉に該当するレベルの『メタケイ酸』が含まれていたことが判明して、2013年より温泉として営業しています。
下町の商店街の中にある昔ながらの銭湯ですよ。

中野寿湯温泉のご紹介

中野寿湯温泉へ

中野寿湯温泉中野寿湯温泉は、JR中野駅より徒歩10分くらいの所にあります。
中野ブロードウェイを通り過ぎて、早稲田通りを通り過ぎた薬師あいロード商店街の中にあります。写真のような昭和を感じさせる雰囲気がありますよ。

外観

中野寿湯温泉中野寿温泉の入口です。リニューアルしたようで、きれいな外観になっています(ピンク色は温泉っぽくないと思いますが・・・)

営業時間&定休日

中野寿湯温泉営業時間は夕方16:30~25:30まで、火曜日が定休日となっています。

下駄箱

中野寿湯温泉下駄箱です。こちらは、昭和の雰囲気漂う松竹錠の下駄箱で、鍵が木の札になっています。
入場料は、東京の銭湯の一律料金で、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。ちなみに、未就学児の息子の料金は無料となり、大人分の460円で入れました。

更衣室

中野寿湯温泉更衣室の様子です。下町の銭湯といった雰囲気で、すごい綺麗でも、汚くもない普通の感じでした。

お風呂

中野寿湯温泉

浴場の様子です。天井が高い昔ながらの銭湯ですが、富士山などの壁画はありませんでした。
お風呂は、無色透明で、臭いもなく、温泉という雰囲気はしません。
温かいお風呂には、2つに分かれていていて、写真の奥の浴槽には座風呂と寝風呂があります。手前の浴槽は、下から泡が出てくるバイブラとなっていて、ちょっと深くなっています。

中野寿湯温泉

水風呂もあります。ちなみに、写真は改装前のものを引用しているので、現在は、シャワーが据え付け型ではなく、ホースに変更されています。

温泉分析書

中野寿湯温泉温泉分析書です。メタケイ酸の項目が温泉に該当するとのことです。メタけい酸とは、肌の保湿成分を効果があるとのことで、美肌効果があるそうです。

サウナ

中野寿湯温泉

サウナは+200円で入れます。自分は入っていませんが・・・。

休憩スペース

中野寿湯温泉休憩スペースです。本棚があり、マンガが置かれています。ここで、息子は、定番のフルーツ牛乳を頂きました。

中野寿湯温泉また、オーナーが爬虫類好きなのか、トカゲのような動物が飼われていました。

勝手に口コミ評価

もともと普通の銭湯でしたが、温泉の成分が含まれていることがわかった温泉銭湯なので、温泉自体が無色透明で普通の水と変わらないように見えて、温泉にきた雰囲気はあまりしません。
ただ、やはり風呂上りは体がホカホカし、肌の調整も良くなっていると感じられました。中野は再開発で綺麗になっているエリアと、昔ながらのエリアが共存しているので、中央線沿線の方などは、出かけてみては。

総合 ★★★☆☆
雰囲気 ★★★☆☆
設備 ★★★☆☆
温泉 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
アクセス ★★★★☆

施設概要

施設名中野寿湯温泉
住所東京都中野区新井1−14−13
電話番号03-3387-2047
営業時間16:00~25:30
定休日火曜日
料金<入浴料>
大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

サウナは別料金(+200円)
その他<電車>
・JR『中野駅』より、徒歩9分
・西武新宿線『新井薬師前駅』より、徒歩9分
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-375
参照サイトhttp://www.ai-road.com/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/%E9%8A%AD%E6%B9%AF-%E5%AF%BF%E6%B9%AF/
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    ちょっと古めの普通の銭湯ですが、中野区唯一の温泉が楽しめる施設です。
    あまり賑わっていませんでしたが、手軽に温泉が楽しめるので、地元にあったら重宝しそうな銭湯でした。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!