【岡本公園民家園】水遊び&藁ぶき屋根の民家がある公園!

岡本公園民家園

今回は、二子玉川駅から徒歩でいける古民家がある公園『岡本公園民家園』を特集!!
藁ぶき屋根の古民家で昔の生活を体験したり、水遊びをしたり、普通に遊具で遊んだりと、いろんな遊び方ができる公園です。また、無料駐車場があるので、二子玉川方面にお出かけの際には、立ち寄ってったら、子供の勉強&刺激になる体験ができると思いますよ。岡本公園は、古民家のある『民家園』と遊具のある『岡本公園』の2ゾーンに分かれているので、それぞれ紹介します。

民家園の紹介

民家園は、江戸時代の古民家を移転して、世田谷の昔の暮らしを再現している施設で、藁ぶき屋根の旧長崎家主屋と、旧浦野家の土蔵があります。

岡本公園民家園園内配置図

岡本公園民家園

藁ぶき屋根の古民家

岡本公園民家園立派な藁ぶき屋根の古民家で、中に入ることができ、いおりなどの昔の生活を感じられるようになっています

岡本公園民家園

お釜でご飯炊いたら美味いだろうな〜@68rangers

岡本公園民家園また、古民家の脇には、昔の稲作で使った農機具が保存されています。脱穀機などの農機具が並んでいますが、パパママもよくわからないものが多いと思いますので、一緒に勉強してみては。(自分も当然わかりませんでした)

 

岡本公園民家園旧浦野家の土蔵。東京では、ほとんど蔵を見ることはできないのではないでしょうか。蔵の前は、庭になっていて、座ることができるスペースがあります。

岡本公園民家園

初めて触る井戸。。。のはずなのに、使い方を知っている…!? #岡本民家園 #田舎の風景 #井戸@happy.miemie

 

昔を体験できる行事

蕎麦打ち体験や、藁草履作り教室、紙すき教室など、昔の暮らしを体験できる教室が土日を中心に開かれています。
当日参加が可能な教室や、事前予約が必要な教室がありますので、詳しくは、世田谷区のHPをご覧ください。

岡本公園民家園

2014.12.22 ① 昨日の写真ですが、岡本民家園の餅つきに行ってきました。 「生きている古民家」がテーマのこの場所。一年を通して、今では失われつつある風習や農村の暮らしを年中行事や民間歴を元に体験できる有難い場所。 年末に飾る(本来は神棚や床の間に供える)鏡餅も、今ではすっかり買う物だけど、昔は各家庭でちゃんと手作りしていたのだと思うと、近代化と便利さ追求の 末に失くした「手間」がどれだけ贅沢なのかを知るのでした。@maikomaym

 

次のページでは、公園エリアを紹介します。

ページ: 1 2 3

営業時間<民家園>
・午前9時30分~午後4時30分
定休日<民家園>
・毎週月曜日
・年末・年始(12月28日~1月4日)但し、元日は特別開園
(補足)月曜日が祝日及び休日にあたるときは、その翌日が休園日になります。
料金無料
公式サイトhttp://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00122210.html
アクセス<電車>
・東急田園都市線『二子玉川駅』より、徒歩20分
バス世田谷総合高校徒歩5分(東急二子玉川駅~小田急成城学園前駅)
バス民家園徒歩1分(東急二子玉川駅→成育医療研究センター)
駐車場無料駐車場(12台)

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!