【昭和記念公園レインボープール】4つのウォータースライダーを楽しもう!

昭和記念公園レインボープール

今回は、東京都立川市にある都内トップクラスの人気を誇る『昭和記念公園』にある屋外プール『レインボープール』をご紹介します。ウォータースライダーや流れるプールをはじめとして、9個のプールを楽しめますよ。7月中旬から9月初旬までオープンしています。公園の入場料も必要な為、大人2,300円と少し高額ですが、1日中楽しめますよ。

昭和記念公園レインボープールのご紹介

昭和記念公園へ

 

IMG_8167

昭和記念公園は、いろんな駅から行くことができますが、駅からプールまで一番便利なのは、『西立川駅』で降りて、西立川口から入園するのがオススメですよ。

入場料&割引クーポン

昭和記念公園レインボープール

プールの料金は、昭和記念公園の入場料とセットで、大人2,300円、小中学生1,200円、幼児(4歳以上)300円となっています。ただし、SUICAやPASMOなどの提携カードを提示すると、大人・小中学生は200円割引、幼児も100円割引となります。こちらの料金は、自動発券機ではなく、窓口に並んで見せる必要があるので、ご注意を。

園内案内図&プール案内図

昭和記念公園レインボープール

プールは、西立川口から入って、2~3分歩いた場所にあります。

昭和記念公園レインボープール

プールの案内図です。全部で9種類のプールがあって、広さが東京ドームの1.4倍もある巨大な屋外プール施設です。

更衣室&シャワースペース

昭和記念公園レインボープール

更衣室の様子です。こちらのロッカーは100円必要で、戻ってこないタイプです。

昭和記念公園レインボープール

シャワーブースと着替えスペースが並んでいます。ただ、シャワーブースの数が少ないので、閉園直前のシャワー利用はかなり並ぶと思いますので、ご注意を。

ウォータースライダー

昭和記念公園レインボープール

昭和記念公園のウォータースライダーは、全部で4種類もあります。

昭和記念公園レインボープール

ウォータースライダーの種類です。一番小さい黄色(A)のウォーターサンダーのみは、小学生未満でも利用可能ですが、それ以外のウォータースライダーは身長120cm以上の小学生から利用可能です。

ウォーターサンダー

昭和記念公園レインボープール

アクアチューブ

昭和記念公園レインボープール

ピンク色のウォータースライダーがアクアチューブです。こちらは、長さが53mで、浮輪を使わずに、高さ8mから一直線に落ちていきますよ。浮輪を使うウォータースライダーよりも空いているので、狙い目です。

ジャイアントアクアチューブ

昭和記念公園レインボープール

緑色のウォータースライダーで、長さ77mで、高さ8mから、浮輪を使って、滑っていきます。浮輪は2人用と1人用の両方がありますよ。自分は残念ながら時間がなくて乗ることはできませんでしたが、人気です。

コロラドドロップスライド

昭和記念公園レインボープール

一番人気のウォータースライダーで、高さ11m、長さ98mで、こちらも浮輪を使って滑ります。平日に来ましたが、行列がすごかったので、土日は相当な待ち時間を覚悟してくださいね。

 

次のページでは、流れるプールなどをご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名昭和記念公園レインボープール
料金<入場料>

<入場料&プールセット券>
公式サイトhttp://www.showakinen-koen.jp/
アクセス<電車>
・JR中央線『立川駅』より、あけぼの口まで、約10分
・多摩都市モノレール『立川北駅』より、あけぼの口まで、約8分
・JR青梅線『東中神駅』より、拝島口まで、約10分
・西武拝島線『武蔵砂川駅』より、砂川口まで、約20分
・JR青梅線『西立川駅』より、西立川口まで、約2分
駐車場有料駐車場有

<駐車台数(普通車)>
・立川口:1,755台
・西立川口:345台
・砂川口:451台

<駐車料金>
・普通車:820円(720円)
※年間パスポート提示者は100円引

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    昭和記念公園は、アスレチックゾーンも素敵ですが、夏場はやはりプールが一番ですよね。
    いろんな種類のプールがあるので、1日楽しめますよ。平日に行ったのですが、平日でも、ウォータースライダーの待ち時間は長くて、びっくりしました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!