【世界湯 中央区人形町銭湯】北陸新幹線のペンキ絵のあるレトロ銭湯!

世界湯

『世界湯』のご紹介

中央区人形町にあるレトロ銭湯『世界湯』をご紹介します。日本橋界隈で昔ながらの名店がある人形町にあるレトロ銭湯で、ペンキ絵師の中島盛夫が描いた北陸新幹線が走るペンキ絵がありますよ。

まだ、銭湯に行けていないので、インスタグラムの情報と施設概要のみご紹介します。実際に、訪問したのちに編集記事をアップいたします。

インスタグラムの写真&コメント

 

【六巡目・東京銭湯お遍路巡礼】 2016年05月25日(水) *“世界湯巡り”一軒目の巻* 84軒目 (六巡通算524軒目) 中央区7番 「世界湯」 New! @中央区日本橋人形町 (人形町駅) 01.接客★★★ 02.清潔★★★ 03.設備★★☆ 04.風情★★★ 05.湯浴★★★ 06.水浴★★★ 07.客層★☆☆ 08.交通★★★ 09.再訪★★★ 10.鍵関連:下足札、ロッカーキー共に自由 11.shampoo&bodysoap備え付け:あり 12.駐車場:P/M徒歩1分 ※9時~19時 1h300円 13.音楽:クラシック(ピアノソロ) 14.営業:15:00~23:30 15.定休:月曜 16.朝湯:なし 17.メモ:甘酒横町交差点の東、新大橋通りの北、路地裏に人形町世界湯あり。周辺道路は一方通行だらけだが、すぐ近くにP/M結構沢山。入口は男女に別れてるがすぐに合流w……。番台には感じの良いオバサマ。帰りは気持ち良さそうに舟を漕いでるオジサマw。脱衣室は狭いながらも天井高く、天窓があって昼間は明るかろう。小さな庭もあって風情があって宜し。浴室に入ると正面には中島絵師による北陸新幹線も入った立山連峰のペンキ絵。男女に跨いでいて女湯は富士山。絵の下には「。富山」とパネルがあった。浴槽はシンプルな2(深湯):3(浅湯)でこの日、全体が薬湯だった。湯温はジンワリ熱めで好みの加減◎。冷却手段はカランのみなのにこれが冷たくてまた宜し◎。この温冷の差、癖になる!また伺うことにしよう! muuuuuuuuutoicさん(@muuuuuuuuutoic)が投稿した写真 –

 

施設概要

施設名世界湯
住所東京都中央区日本橋人形町2-17-2
電話番号03-3666-7663
営業時間15:00~23:30
定休日月曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttp://www.268chuou.com/list/detail06.php
アクセス東京メトロ 日比谷線「人形町」A1番出口から徒歩4分
都営地下鉄 浅草線 「人形町」A3番出口から徒歩10分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」7番出口から徒歩4分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!