【地下鉄博物館 葛西】運転を体験できるシミュレーターが充実!

地下鉄博物館 葛西

今回は、葛西駅にある『地下鉄博物館』を特集!!大宮の鉄道博物館と比べると、コンパクトなサイズですが、地下鉄博物館は電車のシミュレーターが充実していて、比較的並ばずに楽しめるところが魅力です。料金も大人210円、子供100円とリーズナブルですよ。

地下鉄博物館の紹介

地下鉄博物館へ

地下鉄博物館 葛西

地下鉄博物館は、東西線『葛西駅』から徒歩1分の場所にあります。

地下鉄博物館 葛西

入場料は、大人210円、子供(4歳~中学生)100円とリーズナブルな料金設定ですよ。自動改札ではなく、奥の有人改札で切符を切ってもらい入場しました。

館内の案内図

地下鉄博物館 葛西

館内は、東武博物館や京王れーるランドや『電車とバスの博物館』と同じくらいの広さです。電車好きの子供であれば、半日くらいは遊べる内容になっていますよ。

シミュレーター

地下鉄博物館で一番人気のシミュレーター!!なんとシミュレーターが全部で4つもあって、しかも、全部無料で遊ぶことが出来ますよ。

千代田線シミュレーター

地下鉄博物館 葛西

千代田線の電車の形をした本格的なシミュレーターです。本物の電車のように運転に応じて、車両が動く様になっています。小学生以上から運転可能で、無料で遊べます。

地下鉄博物館 葛西

運転席の様子です。本物の車両と同様の運転設備が揃っていて、プロジェクターで映された前方の映像も非常にリアルですよ。是非、一度チャレンジしては。ちなみに、未就学児の子供と一緒の場合は、運転席の後ろに座席があるので、そこで座ってもらい、パパやママが運転する電車の揺れを感じてもらうのも良いのでは。

銀座線・東西線・半蔵門線シミュレーター

地下鉄博物館 葛西

千代田線ほど本格的ではないですが、銀座線と有楽町線と東西線のシミュレーターもあります。こちらは、未就学児も運転可能です。

地下鉄博物館 葛西

有楽町線のシミュレーターをやっている様子です。詳しい名前はわかりませんが、ブレーキ―とアクセルが分かれていないタイプの運転席でした。

地下鉄博物館 葛西

銀座線の運転シミュレーターです。こちらは、アクセルとブレーキが別になっているタイプです。

ジオラマ運転

地下鉄博物館 葛西

運転シミュレーターの隣にある小さなジオラマです。千代田線が走っていました。こちらで鉄道模型を運転することができ、小さな子供でも遊びやすいですよ。うちの息子は、これが一番気に入ったようです。

 

次のページでは、メトロパノラマや昔の地下鉄の車両をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4 5 6

施設概要

施設名地下鉄博物館
住所東京都江戸川区東葛西6-3-1
電話番号03-3878-5011
営業時間午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
定休日毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)
年末年始(12/30~1/3)
夏休みは8月第1・2週目の月曜日は開館
料金大人:210円
こども:100円 (※満4歳以上中学生まで)
公式サイトhttp://www.chikahaku.jp/
アクセス東京メトロ東西線『葛西駅』より、徒歩1分
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 5

    電車好きな子供には、とてもオススメな博物館ですよ。
    駅からも近くて、料金も安くて、運転シミュレーターも充実しているので、電車好きの子供は、かなり楽しめるのでは。
    ただ、それほど広い施設ではないので、1日というよりは、2~3時間楽しむ場所といった感じです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!