【鶴の湯 松陰神社前銭湯】時が止まった超レトロ銭湯!

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

今回は、世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』をご紹介します。昭和から時が止まっているような銭湯で、傷んでいる場所があったり、更衣室が雑然としていたりと、癖が強い銭湯です。

普通の人は、なかなか入りにくいかもしれませんが、銭湯巡りをしている人には、オススメですよ。

『鶴の湯』のご紹介

鶴の湯へ

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

東急線なのに、路面電車の雰囲気が残っている世田谷線の『松陰神社前駅』のすぐそばにある銭湯です。昔ながらの銭湯という感じが漂っています。中は、当然、番頭スタイルになっていて、そこで入浴料を払います。入浴料は、大人460円、小学生180円、未就学児80円となっています。

更衣室

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

更衣室の中で、服が売られていたり、ダーツマシーンが置いてあったり、かなり雑然としています。しかも、床がフローリングではなく、じゅうたんなので、ちょっと清潔感に問題があるのではと思ってしまいました。

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

更衣室の天井は高くなっています。

浴場

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

ペンキ絵は、富士山が描かれていますが、ペンキが取れかけていて、独特な雰囲気が漂っています。

お風呂

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

お風呂は42度くらいで、右側が深めのお風呂で、左側がジャグジー風呂となっています。

エッキス湯

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

一番端は、薬湯となっています。

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

薬湯の壁には、『エッキス』というものの紹介が書かれています。この絵の感じや、昔の漢字や文体になっているのが、非常にレトロ感があって、レトロ銭湯好きには、たまらないと思います。ただ、現在の薬湯は、エッキスではなくなっているようで、エッキスという商品をネットで調べても出現せず。幻のエッキスですね。

天井

世田谷区松陰神社前にある超レトロ銭湯『鶴の湯』

銭湯の天井も独特で、高い天井の真ん中に日の丸が描かれています。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名鶴の湯
住所東京都世田谷区若林4-20-15
電話番号03-3414-1396
営業時間16:00~22:00
定休日水曜日・土曜日
料金大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円
公式サイトhttps://www.setagaya1010.tokyo/guide/shouinjinja-tsuru-no-yu/
アクセス<電車>
・東急世田谷線『松陰神社前駅』より、徒歩1分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 2

    レトロ銭湯なのですが、ちょっと清潔感がないのがネックです。
    レトロだけど、綺麗に使っていると、かなり満足なのですが・・・。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!