【湯の森温泉 バンコク】タイで入れる本格的日帰り温泉!

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

今回は、タイのバンコクにある本格的な日本式日帰り温泉の『湯の森温泉』をご紹介します。施設には源泉がなくタイ国内から温泉を運んでいるとのことですが、日本の日帰り温泉に来ているようなリラックスタイムを過ごすことができますよ。バンコクに住んでいる方や、バンコクに旅行する人で、温泉が好きな方は、一度訪れてみては。

湯の森温泉のご紹介

湯の森温泉へ

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

湯の森温泉は、日本食のレストランなどが集まっているスクンビットエリアのSoi26にあるA Squareというショッピングセンターの中にあります。電車の場合は、BTSのPhrom Phong駅から1キロ程度の場所にあります。

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

新しいA-Squareというショッピングセンターの奥にあり、途中には、室内でサーフィンを楽しめるようなカフェなどもあったりしますよ。

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

湯の森温泉です。漢字で大きく、湯の森と書かれています。

料金の紹介

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

湯の森温泉は、大人450バーツ、子供250バーツと、日本の日帰り温泉と同じような料金となっており、タイの物価を考えると、かなり高級な施設なのではないでしょうか。施設で割引を受けるために、忘れずに持っていってほしいものがあります。それは、JCBカードです。JCBカードを利用すると、入浴料や食事代などの全ての料金が15%OFFとなるようです。自分は、割引があることを知らずに、ホテルにJCBカードを置いたまま、湯の森温泉に行ったので、割引を受けられませんでした。

利用方法

受付

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

こちらのフロントで料金を支払い、ロッカーのカギを受け取ります。日本の日帰り温泉のように、カギの番号を利用して、最後にまとめて清算するシステムになっているので、財布はロッカーに入れたままで大丈夫なシステムです。

中庭

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

日本式の中庭を楽しめる渡り廊下の先がお風呂場となっています。

浴衣&タオルのレンタル

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

お風呂場の前にある受付で、浴衣とタオルを受け取ります。こちらの料金は、入場料に含まれているので、追加料金はかかりません。

お風呂場

湯の森温泉(タイ・バンコクの日帰り温泉)

暖簾をくぐって、お風呂場に向かいます。

 

次のページで、お風呂やサウナをご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

施設概要

施設名yunomori-onsen
住所120/5 สุขุมวิท 26 แขวงคลองตัน、Khlong Toei、Bangkok 10110
電話番号02-259-5778
営業時間10:30 - 24:00
料金<入浴料>
・大人:450バーツ
・子供:250バーツ
公式サイトhttp://www.yunomorionsen.com/2015/bangkok/index.php
アクセス<電車>
・スカイトレイン -- プロン・ポン駅より 1km
・地下鉄 -- クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター駅より 1km
※湯の森温泉のトゥクトゥクの無料送迎サービスあり
駐車場駐車場有(280台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 4

    バンコクにいながら、日本の銭湯や温泉にいるような雰囲気を味わうことができますよ。
    日本で銭湯や温泉によく行く息子も満足していました。
    温泉のお湯自体は、どれくらい鮮度があるかはかなり怪しいですが、十分にリラックスできて、オススメですよ。
    バンコクに駐在している人や、長期旅行している人などに、特に、オススメだと思います。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!