【あいかわ公園 宮ヶ瀬ダム】ローラー滑り台やアスレチックで遊べる!

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

今回は、宮ヶ瀬ダムの隣にある神奈川県立あいかわ公園をご紹介します。ローラー滑り台やアスレチックやふわふわドームなど、子供が好きな遊具が充実しています。また、宮ヶ瀬ダムも観光でき、運が良ければ、ダムが放水している様子も見られますよ。

あいかわ公園のご紹介

あいかわ公園へ

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

あいかわ公園は、宮ヶ瀬ダムにある公園で、神奈川県愛川町にあります。電車では行きにくいので、車で行くことをオススメします。

駐車場は、1日停められて、500円となっています。

案内図

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

宮ヶ瀬ダムを見学できるエリアと、遊具で遊べるエリアに分かれています。それぞれのエリアをご紹介します。

冒険の森

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

遊具で遊びたい子供たちに一番オススメな冒険の森です。

遊具の紹介

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

本格的なアスレチックやローラー滑り台など、体を動かして、遊べる本格的な遊具が揃っていますよ。

ローラー滑り台

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

ローラー滑り台で遊べますよ。自分も体験しましたが、結構長くて、比較的スピードも出る傾斜になっているので、楽しめます!!

巨大ツリー

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

巨大な木の形をしたネット遊具になっています。木の一番上まで登れるようになっていて、外に落ちないように木の周囲にもネットが掛けられています。

壁の迷路

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

壁で囲まれた迷路でも遊べますよ。

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

壁の迷路の中には、色んな仕掛けがあるので、ゴールを目指して、探検してみては。

ターザンライド

あいかわ公園(宮ヶ瀬ダム)

ターザンロープのような遊具ですが、ターザンロープよりもダイナミックに動く遊具になっています。

ただ、親が引っ張ってあげないと進まないので、パパとママも一緒に走ってくださいね。

 

次のページでは、アスレチックをご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2017-02-13

施設概要

施設名あいかわ公園
住所神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
電話番号046-281-3646
営業時間<10月~3月>
・開園時間 8:30~17:00
・駐車場 8:30~17:00
・パークセンター 8:30~16:30
・冒険の森 9:00~16:00
・ふわふわドーム 9:00~15:30
料金入園料:無料
公式サイトhttp://www.aikawa-park.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/284991/
アクセス厚木駅より、センター経由半原行き、愛川大橋バス停にて下車。徒歩20分
駐車場有料駐車場有

<台数>
・南駐車場:普通車451台
・北駐車場:普通車206台

<駐車料金>
・普通車:500円

<時間>
・夏シーズン:8:30~18:00
・冬シーズン:8:30~17:00
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!