【あつぎこどもの森公園】106mの滑り台やアスレチック遊具で遊べる!

【あつぎこどもの森公園】106mの滑り台やアスレチック遊具で遊べる!

あつぎこどもの森公園

今回は、神奈川県厚木市にある『あつぎこどもの森公園』をご紹介します。

萩野運動公園の隣にあり、グリッサンド滑り台の中では日本一長い106mのすべり台で遊べる他、自然の中で遊べるアスレチックもありますよ。

萩野運動公園にも遊具やプールなどがあるので、両方の公園で1日中遊んでみては。

スポンサードリンク

あつぎこどもの森公園のご紹介

アクセス&案内図

あつぎこどもの森公園は、東京ドームの1.5個分程度の面積を誇る広々とした公園で、日本一長い森のすべり台や、ネットアスレチックのムササビの道と、ネットトンネルなどのアスレチックのリスの道の3種類の遊具で遊べます。

また、公園内には、田んぼや森林などがあり、自然内を散歩できる空中回廊もありますよ。

なお、アクセスは、本厚木駅北口からバスが出ている他、無料駐車場があるので、車の人も便利です。ただ、週末などには、駐車場が満車になるので、早めの時間から行くことをオススメします。

森のすべり台

あつぎこどもの森公園

メインの遊具の106mのすべり台です。ローラー滑り台ではないですが、斜面の高い場所から滑るので、スピードが出て、気持ちが良いですよ。

ただ、一度滑った後に、もう一度、スタート場所に戻るのが大変なので、パパやママが一緒に滑ろうとすると、かなりシンドイです。

ムササビの道

あつぎこどもの森公園

すべり台のスタート場所に向かう途中にあるネットアスレチックです。かなりの高さまで登るので、満足度は高いですが、大人にとっては、ちょっと疲れちゃいますね。

リスの道

あつぎこどもの森公園

こちらは、森の空中回廊の途中にあるアスレチックです。こちらも斜面の下から、木の吊り橋やネットトンネルなどを進んで、斜面の上に登るというアスレチックです。自然を満喫しながら遊べますよ。

森の空中回廊

あつぎこどもの森公園

森の空中回廊は、森の中に、ウッドデッキの通路があって、周りの自然を眺めながら、散歩できますよ。

パークセンター

あつぎこどもの森公園

公園の入口の近くには、パークセンターがあります。新しくて綺麗な建物で、トイレや自動販売機があったり、休憩スペースもありますよ。

また、あつぎこどもの森公園の自然に関する展示もあるので、公園で遊ぶ前に立ち寄ってみては。

 

次のページは、遊具の詳細や隣の萩野運動公園をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

あつぎこどもの森公園

住所 神奈川県厚木市中荻野916−2

電話番号

046-210-3433

営業時間4月〜9月 9:00〜17:00
10月〜3月 9:00〜16:00
定休日なし
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1030431675
アクセス小田急線本厚木駅下車 北口またはバスセンターからバスにて、萩野運動公園バス停、稲荷木バス停、宮の里東バス停にて下車
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 日本一のすべり台で遊べる!

    口コミ評価 4.5

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2018年5月

    緑豊かな公園の中に本格的な遊具が置いてあるので、自然の中で遊ぶことができる公園です。隣の萩野運動公園にも歩いて行けるので、両方の公園で遊ぶことができますよ。両方の公園ともロング滑り台があるので、とてもオススメです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!