【おとめ山公園 目白】湧き水の名所で、小川が流れている公園!

【おとめ山公園 目白】湧き水の名所で、小川が流れている公園!

おとめ山公園

今回は、新宿区下落合にある公園『おとめ山公園』をご紹介します。

東京の名湧水57選に選ばれており、園内には小川や池があり、綺麗な水でしか棲めないホタルも飼育されています。

また、広々とした芝生広場があるので、自然の中でゆっくりしたい人にはオススメの公園です。ただ、遊具は少ないので、遊具で遊びたい子供にはオススメできません。

スポンサードリンク

おとめ山公園のご紹介

アクセス

おとめ山公園

おとめ山公園は、目白駅と高田馬場駅から歩いて10分弱の場所にあります。

案内図

おとめ山公園

おとめ山公園は、東京ドームの半分くらいの広さを誇っており、2014年に芝生広場が新たにオープンしました。

おとめ山公園

園内は、湧き水の名所とのことで、湧き出た水が小川になって流れています。

おとめ山公園

園内には、水が澄んでいて奇麗な池もありますよ。

デッキ

おとめ山公園

池の上を散策できるデッキもあります。

芝生広場

おとめ山公園

2014年に新しくオープンした芝生エリアです。とても広々していて、気持ちの良い空間ですよ。

おとめ山公園

道路を挟んだ反対側にも、芝生広場があります。

遊具

おとめ山公園

遊具自体は少なく、芝生広場に小さなジャングルジムが置いてあります。

おとめ山公園

ジャングルジムの他には、小さな滑り台があるだけとなっています。

ホタル

おとめ山公園

わき水を活用して、ホタルの飼育もしていますよ。

おとめ山公園

江戸時代にはホタル狩りの名所として知られていたそうです。昭和48年からホタルの飼育を始めて、毎年ホタル観賞会を実施しているそうです。

歴史

おとめ山公園

江戸時代には、将軍家のタカ狩りの狩猟地出会った場所で、明治には近衛家の所有、大正には子爵の相馬家が取得したそうです。

その後、大蔵省の所有の地となっていましたが、昭和44年におとめ山公園としてオープンしたそうです。

インスタグラムの写真

桜パトロール🌸👮 go on patrol nearby Sakura trees. #sakura #hanami #cherryblossom

ココちょさん(@cococyo)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

おとめ山公園

住所 東京都新宿区下落合2-10

営業時間4月~9月 7:00~19:00
10月~3月 7:00~17:00
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/198040/
アクセス・高田馬場駅より、徒歩7分
・下落合駅より、徒歩10分
・目白駅より、徒歩10分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 自然が豊かな公園!

    口コミ評価 4
    東京とは思えないような自然豊かな公園で、湧き水が流れる小川もありますよ。また、最近、拡張工事をしたとのことで、広々とした芝生広場もあって、ゆっくりするにはピッタリですね。ただ、遊具の種類自体はそれほど多くないので、ご注意を。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!