【八雲氷川神社 御朱印】癪封じのご利益のある神社。例大祭の剣の舞が有名!

八雲氷川神社

今回は、目黒区にある神社『八雲氷川神社』をご紹介します。

『癪封じの神』として、体や心の痛みを鎮めてくれるご利益があると言われている神社です。

都立大学駅から徒歩5分くらいの場所にあり、9月には御神輿や屋台が楽しめる例大祭(お祭り)が開かれます。また、御朱印もいただくことができますよ

スポンサードリンク

八雲氷川神社のご紹介

アクセス

八雲氷川神社

八雲氷川神社は、都立大学駅から徒歩5分くらいの場所にあります。長い参道があって、秋の時期には、イチョウの紅葉を楽しむことができますよ。

社殿

八雲氷川神社

社殿は、いつ頃作られたのか不明とのことですが、1855年(安政2年)に改築が行われているとのことで、歴史ある建物だそうです。

御祭神は、素戔嗚命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)の三柱で、体や心の痛みを取り除いてくれる『癪(しゃく)封じの神』として知られているそうです。『癪封じ』と言われても、ピンときませんが、『癪(シャク)にさわる』という言葉で表現される癪を取り除いてくれるそうです。

八雲氷川神社

上部には、立派な龍の彫刻を見ることができますよ。

御朱印

八雲氷川神社

据え置きですが、御朱印も頂くことができますよ。初穂料は300円で、平日に行きましたが、ご対応していただけました。

なお、筆で書いていただいているではなく、印刷タイプのようで、日付のみ記入していただけます。

由緒

八雲氷川神社

八雲氷川神社は、旧氷川村の鎮守で、御祭神は素戔嗚命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)の三柱です。

9月には、神楽殿で、素戔嗚命(すさのおのみこと)が『八岐の大蛇退治の物語』を表現している『剣の舞』が奉納されるそうです。

また、昔から『癪封じの神』として広く信仰され、遠く下総や相模からも参詣人がつめかけ、栄えた神社だそうです。

 

次のページでは、境内をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

八雲氷川神社

住所 東京都目黒区八雲2-4-16

電話番号

03-3717-1601

参照サイトhttp://www.tokyo-jinjacho.or.jp/meguro/5278
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/117444832331444
アクセス都立大学駅より、徒歩5分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!