【吾妻神社 木更津】日本武尊が立ち寄ったと言われる神社!

吾妻神社(木更津)

今回は、木更津市の港の近くにある神社『吾妻神社』をご紹介します。境内には、鏡ヶ池と呼ばれる池があったり、イチョウなどの木が植えられています。

7月第2週には、お祭りがあるとのことです。

スポンサードリンク

吾妻神社の御紹介

鳥居

吾妻神社(木更津)

吾妻神社は、木更津市交通公園の反対側にある神社で、木更津駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

由緒

吾妻神社(木更津)

吾妻神社の御祭神は、弟橘姫で、日本武尊御東征のみぎり、相模から上総へ渡ろうとしたとき、海上にわかに荒れ、海に身を投じた姫のお袖が、数日後、この近くの海岸に漂着したので、これを納めて、吾妻神社を立てたと言われているとのことです。

拝殿&本殿

吾妻神社(木更津)

吾妻神社の拝殿となります。

吾妻神社(木更津)

拝殿の奥にある本殿の様子です。

鏡ヶ池

吾妻神社(木更津)

拝殿の隣には、鏡ヶ池があります。

こちらの池の由来が書かれています。昔、この場所に、吾妻の森があり、杜の中心に水がきれいに澄んだ形の良い池がありました。

日本武尊や従者たちは、その池の水でのどを潤し、水面を鏡の代わりにし、疲れはてた己の姿を見て、身なりを整えたと言われています。

また、この池は弟橘媛が使った鏡を沈めたところとも伝えれ、以来、この池を鏡ヶ池と言われています。

現在の鏡ヶ池は、古い池を修復しているとのことです。

境内社

境内には、たくさんの種類の境内社があるので、ご紹介します。

金比羅宮

吾妻神社(木更津)

金比羅様を祀っている金比羅宮です。

山王宮

吾妻神社(木更津)

こちらの境内社は、山王宮となっています。

富士塚

吾妻神社(木更津)

境内に小山があり、こちらは冨士塚になっており、冨士浅間大神が祀られています。

稲荷社

吾妻神社(木更津)

小さな祠の稲荷社がありました。

庚申塔

吾妻神社(木更津)

東京の神社で、ときどき見かける庚申塔もありました。江戸時代にはやった民間信仰とのことです。

インスタグラム

2017-11-06

施設概要

施設名

吾妻神社

住所 千葉県木更津市吾妻2-7-55

参照サイトhttp://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8431
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/597087136/
アクセス木更津駅より、三井アウトレットパーク行バスにて、吾妻神社前下車
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!