【報徳二宮神社 小田原城】二宮金次郎像と素敵なカフェがある神社!

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 今回は、小田原城址公園にある報徳二宮神社をご紹介します。薪を運びながら本を読んでいる二宮金次郎像で有名な二宮尊徳翁を祀っている神社ですよ。 神社の参拝の後には、境内にあるオシャレなオープンカフェの『きんじろうカフェ』で、ゆっくりしてみては。

スポンサードリンク

報徳二宮神社のご紹介

報徳二宮神社へ

交通の御案内 報徳二宮神社は、小田原城址公園の中にあります。小田原城址公園の南入口から入るのが便利ですよ。

鳥居

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 鳥居をくぐって、境内へ。

手水舎

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 手水舎で、手と口を清めて、参拝しましょう。

二宮金次郎像

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 境内に入ると、二宮金次郎像があります。二宮金次郎像は、戦前、全国の小学校に置かれていたそうですが、戦争中の金属回収によって、現在は、境内にある1体のみが残っているだけだそうです。 勤勉・勤労の象徴として、薪を背負った二宮金次郎像が置かれていましたが、歩きスマホを助長するという観点から、現代の価値観とは合わなくなってきているようですね。 自分が子供の時には、道徳の教科書で二宮尊徳を習った気がしているのですが、現在の小学校では、二宮尊徳を学ぶのでしょうか?

二宮尊徳翁像

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 二宮金次郎が大人になって活躍している二宮尊徳翁像も、置かれています。 IMG_1587 二宮尊徳は、江戸時代後期の農政家・思想家で、『報徳仕法』と呼ばれる独自の方法と理念で、農村の発展に寄与したとのことです。

神池

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 境内には、立派な鯉が泳いでいる池がありますよ。  

#報徳二宮神社,#桜,#cherryblossoms,#青空,#sky,#green,#苔,#moss,#日本の風景,#JAPAN,🇯🇵 Hideki Akiba Akibafudousanさん(@hideki_akiba_akibafudousan)が投稿した写真 –

御社殿

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 報徳二宮神社は、二宮尊徳翁を御神祭として、明治27に創建されたそうです。建物は、神明造りという神社ならではの建築様式となっているとのことです。

きんじろうカフェ

報徳二宮神社(小田原城址公園・二宮金次郎像・きんじろうカフェ) 自分は時間がなくて立ち寄れていないのですが、境内には素敵なオープンカフェがありますよ。 境内を眺めながら、二宮金次郎像のカフェラテアートが施されたカプチーノを飲んでみては。

きんじろうカフェ #小田原 #報徳二宮神社 #二宮金次郎 #商売繁盛 #学問 #経営 #神社 #カフェ #きんじろうカフェ #限定 #お団子 #あんこ #cafe

mayumi takamuraさん(@mayumi_takamura)が投稿した写真 – 次のページでは、御朱印や四季の様子を写したインスタグラムをご紹介します。

  次のページでは、御朱印や四季の景色を映したインスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

報徳二宮神社

住所 神奈川県小田原市城内8-10

電話番号

0465-22-2250

営業時間9:00~17:00
料金

無料

主祭神二宮尊徳翁
公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/241919929/
アクセスJR・小田急・箱根登山鉄道『小田原駅』東口より、徒歩15分
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!