【大蔵湯 町田銭湯】檜風呂&黄金富士のタイル画が素敵な銭湯!

大蔵湯(町田市銭湯)

今回は、町田市にある銭湯『大蔵湯』をご紹介します。2016年12月にリニューアルされたばかりの新しい銭湯で、黄金富士のタイル画と檜風呂を楽しむことができますよ。

大蔵湯のご紹介

大蔵湯へ

大蔵湯(町田市銭湯)

大蔵湯は、東京都町田市にある銭湯です。町田市には、銭湯が2件しか残っていないとのことです。

大蔵湯は、煙突があるレトロな銭湯ですが、2016年12月にリニューアルされたばかりなので、とても新しくて綺麗な銭湯です。

駐車場

大蔵湯(町田市銭湯)

大蔵湯は、無料駐車場が16台分もあるので、車の方は便利ですよ。

入り口

大蔵湯(町田市銭湯)

銭湯の入り口です。『わ』の板は『お風呂がわいた』という意味で開店していることを指しています。『ぬ』の板は『お湯をぬいた』ということで閉店していることを指しています。

開店前に、大蔵湯にお邪魔しましたが、2時の開店時間には、お風呂待ちの人も10人以上もいて、とても人気の銭湯ですよ。

大蔵湯(町田市銭湯)

下駄箱には、平成8年からの共通入浴券が飾られています。銭湯回数券を買ったことはないのですが、このように飾られている銭湯は、初めて見ました。

フロント

大蔵湯(町田市銭湯)

大蔵湯は、昭和41年創業の銭湯で、現在のご主人が2代目となっています。自分が行った時には、娘さんも番台に座っていて、三代続いて、銭湯を守っている歴史も感じられますよ。

入浴料は、大人460円、中学生300円、小学生180円、未就学児80円となっており、サウナ利用の場合は入浴料込で700円となっています。

脱衣場

大蔵湯(町田市銭湯)

普通の銭湯は、板張りの床ですが、大蔵湯は畳のように、ゴザが敷かれていて、落ち着く雰囲気になっています。

大蔵湯(町田市銭湯)

脱衣場には、レトロな体重計も置いてあります。こちらの体重計は、大田区にあった六郷温泉という銭湯から譲りうけた物だそうです。

大蔵湯(町田市銭湯)

脱衣場の天井も、素敵な雰囲気ですよ。

大蔵湯(町田市銭湯)

女湯の脱衣場には、火照った体をクールダウンできるスペースもありますよ。

リニューアル・コンセプト

140303-1.jpg

News Zero

大蔵湯のリニューアルは、御谷湯や戸越銀座温泉などのオシャレン銭湯を手掛けている人気設計士の今井健太郎さんがプロデュースしています。

地元の方に、『自分の家の他にあるもうひとつのお風呂場』と感じて頂けるようなコンセプトとのことで、ジャグジーなど余計な音が発生するものは設置せずに、落ち着いた雰囲気で、お風呂に入って頂きたいとのことでした。

お風呂場

大蔵湯(町田市銭湯)

大蔵湯は、リニューアル前はペンキ絵が飾られていたそうですが、リニューアル後には、黄金富士のタイル画が飾られています。また、天井が高いレトロ銭湯は、通常、青色のペンキが塗られていますが、シックな板張りの内装になっていて、落ち着く雰囲気になっています。

また、シャワースペースには、無料のシャンプーとボディーソープも置いてあります。

 

次のページでは、お風呂&サウナをご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-01-30

施設概要

施設名大蔵湯
住所東京都町田市木曽町522
電話番号042-723-5664
営業時間14:00~23:00
定休日金曜日
料金<入浴料>
・大人:460円
・中学生:300円
・小学生:180円
・未就学児:80円

<サウナ>
・700円(入浴料&レンタルタオルあり)
公式サイトhttp://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-704
twitterhttps://twitter.com/ookurayutaichi
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1136104686508013/
アクセス小田急線「町田」駅よりバス。「滝の沢」下車、徒歩3分
駐車場無料駐車場有(16台)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:
    口コミ評価 4

    リニューアルされたばかりの新しい銭湯です。
    内装がとても落ち着いた造りになっていて、大きな檜風呂にも入れて、リラックスした時間を過ごせますよ。
    立派な黄金富士のタイル画も素敵で、こんなに立派なタイル画の富士山は、初めて見ました。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!