【川崎市子ども夢パーク】手作り遊具や体育館などで遊べる!

川崎市子ども夢パーク

今回は、川崎市高津区にある川崎市子ども夢パークをご紹介します。

手作りの遊具で遊べる屋外エリアや、雨の日もボール遊びなどができる体育館エリアや、室内遊び場など、赤ちゃん~小学生まで無料で楽しめる施設です。

どろんこになる可能性が高いので、着替えも持参することをオススメします。

スポンサードリンク

川崎夢パークのご紹介

アクセス

川崎市子ども夢パーク

川崎市子ども夢パークは、南武線津田山駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

こちらの施設自体には駐車場がない為、車の人は、隣のスノーボード施設や駅前のマックスバリューの有料駐車場を使うことをオススメします。

案内図

屋外には手作り遊具で遊べる広場があり、室内には雨の日も遊べる体育館のような施設や室内遊び場もあるので、雨の日も晴れの日も楽しむことができますよ。

ウォータースライダー

川崎市子ども夢パーク

手作りの木の滑り台があり、下には池があって、ウォータースライダーのように遊ぶことができますよ。

ただ、下の池はドロ池になっているので、遊ぶ方は必ず着替えを用意することをオススメします。息子は、着替えがなく、その後に、藤子不二雄ミュージアムに行く予定があったので、こちらでは遊びませんでした。

滑車

川崎市子ども夢パーク

ウォータースライダーの隣には、ターザンロープのような遊具があります。ただ、金属のワイヤーではなく、糸の上を滑車が走るので、スピードは遅く、迫力はイマイチでした。

タワー

川崎市子ども夢パーク

木で作った遊び場で、滑り台のような斜面があり、下からも走って登っていくことができますよ。

川崎市子ども夢パーク

反対側には、ネットアスレチック遊具も付いています。

ターザンロープ

川崎市子ども夢パーク

三角錐の中央に紐が吊るされていて、ターザンロープのような遊ぶをすることができますよ。

トンネル

川崎市子ども夢パーク

小さな築山があり、土管のトンネルがあって、中を探検することができますよ。

川崎市子ども夢パーク

このようなトンネルで、大人が入るのは難しいですが、息子は中を探索して楽しんでいました。

どろあそび

川崎市子ども夢パーク

井戸水を流して、ドロンコ遊びができるコーナーがありました。

全天候遊び場

川崎市子ども夢パーク

円形ドームのような建物があります。こちらは、雨の日でも遊べる体育館のようなスペースになっています。

川崎市子ども夢パーク

中にはバスケットゴールもあり、ボール遊びができるようになっています。

川崎市子ども夢パーク

また、卓球台やボルタリング遊びができるようなコーナーもありますよ。

 

次のページでは、室内の遊び場などをご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

川崎市子ども夢パーク

住所 神奈川県川崎市高津区下作延5-30-1

電話番号

044-811-2001

営業時間9:00~21:00
定休日第3火曜日
年末年始
臨時休業日
料金

無料

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/783628160/?hl=ja
アクセス津田山駅より、徒歩5分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 手作りのウォータースライダーで遊べる!

    口コミ評価 3

    :子供と一緒 (小学生低学年)

    :2018年4月

    子どもの春休みに遊びに行きました。世田谷公園のプレパークのような施設で、手作りの遊具で、子どもの自己責任で遊ぶことができますよ。ただ、一番メインのウォータースライダーで遊ぶ時間がなかったので、そこまで息子は興味を示さなかったようです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!