【市谷亀岡八幡宮】ペットに一緒に参拝できる神社!御朱印も紹介

市谷亀岡八幡宮

今回は、市ヶ谷にある神社『市谷亀岡八幡宮』をご紹介します。

こちらの神社は、生類憐みの令の徳川五代将軍綱吉が崇拝したことから、ペットとゆかりのある神社で、犬などのペットと一緒に参拝したり、ペットお守りなど、ペットに関するご利益がある神社と言われています。

また、御朱印は、市谷亀岡八幡宮と、境内社の茶ノ木稲荷神社の2種類を頂けます。

スポンサードリンク

市谷亀岡八幡宮のご紹介

アクセス

市谷亀岡八幡宮

市谷亀岡八幡宮は、市ヶ谷駅を降りてすぐの場所にあります。境内は階段の上にあります。

銅鳥居

市谷亀岡八幡宮

階段を上ると、1804年に作られた銅鳥居があります。

手水舎

市谷亀岡八幡宮

手水舎で手と口を清めてから参拝しましょう。

こちらの手水舎では、他にも見所があります。明治時代の測量の基準点(几号水準点)となっています。

市谷亀岡八幡宮

足元の場所に、基準点のマークが刻まれていますよ。

市谷亀岡八幡宮

狛犬

市谷亀岡八幡宮

鳥居をくぐると、両側に狛犬がいます。

市谷亀岡八幡宮

かなり歴史の古い狛犬のようですが、詳細は分かりませんでした。

社殿

市谷亀岡八幡宮

社殿は、第二次世界大戦の空襲で焼失した為、昭和37年に再建されたそうです。

1479年に、江戸城を作った太田道灌が、鎌倉の鶴岡八幡宮から御分霊を勧請し、鶴に対して、亀として、亀岡八幡宮と称したそうです。

御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)、気長足姫尊(おきながのたらしひめのみこと)、與登比売神(よとひめのかみ)で、国家安泰・平和成就、西方守護などにご利益があるそうです。

社務所

市谷亀岡八幡宮

こちらの社務所でお守りや絵馬を購入したり、御朱印を頂くことができます。

ペットお守り

市谷亀岡八幡宮

ペットお守りが有名とのことですよ。

御朱印

市谷亀岡八幡宮

御朱印は、市谷亀岡八幡宮と茶ノ木稲荷神社の2種類いただくことができ、初穂料は各300円を払いました。

絵馬

市谷亀岡八幡宮

 

 

次のページでは、境内社などをご紹介します。

ページ: 1 2 3

2017-11-14

施設概要

施設名

市谷亀岡八幡宮

住所 東京都新宿区市谷八幡町15

電話番号

03-3260-1868

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/247890301/
アクセス市ヶ谷駅より、徒歩1分
駐車場駐車場有(6台)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!