【常盤湯 森下 銭湯】立派な宮造りの建物が素敵なレトロ銭湯!

DSCF6470 (600x400)

今回は、森下駅や清澄白河駅の近くにある銭湯『常盤湯』をご紹介します。

立派な宮造りの建物で、富士山のペンキ絵があり、受付が番台スタイル、鯉の泳ぐ池が見える王道のレトロ銭湯です。

なお、まだ実際に銭湯には行けていないので、概要のみご紹介します。

スポンサードリンク

常盤湯のご紹介

アクセス

DSCF6479 (600x400)

常盤湯は立派な宮造りの銭湯で、森下駅も清澄白河駅からも歩いて4分程度と、好アクセスの場所にあります。

お風呂場

DSCF6470 (600x400)

お風呂場には、男湯と女湯の間に富士山のペンキ絵がありますよ。

DSCF6451 (600x400)

男湯からは、鯉が泳ぐ池のある庭を眺めることができますよ。レトロ銭湯でも、これだけ立派な庭がある銭湯は珍しいですよね。

インスタグラム

施設概要

施設名

常盤湯

住所 東京都江東区常盤2−3−8

電話番号

03-3631-9649

営業時間15:30~23:00
定休日木曜日
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
参照サイトhttps://kotomise.jp/shops/%E5%B8%B8%E7%9B%A4%E6%B9%AF/
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/892610967561578/
アクセス森下駅より、徒歩3分
清澄白河駅より、徒歩4分
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!