【成子天神社 西新宿】合格祈願にご利益がある菅原道真公を祀る神社!

【成子天神社 西新宿】合格祈願にご利益がある菅原道真公を祀る神社!

成子天神社

今回は、西新宿にある神社『成子天神社』をご紹介します。

学問の神様として知れらている菅原道真公を祀っている神社で、合格祈願などにご利益があると言われれいます。

また、境内には、富士塚や力石や撫で牛や七福神などもありますよ。インスタグラムや御朱印も紹介しています。

スポンサードリンク

成子天神社のご紹介

アクセス

成子天神社

成子天神社は、西新宿駅から徒歩1分ほどの場所にあり、長い参道が特徴です。

案内図

成子天神社

境内には、本殿以外にも、七福神や冨士塚などもありますよ。

鳥居

参道を進んでいくと、赤い鳥居があります。

山門?

成子天神社

鳥居の先には、寺院の山門のようなものがあります。門の左右には、風神と雷神の像があります。

成子天神社

こちらが雷神です、

成子天神社

こちらが風神です。

手水舎

成子天神社

手水舎で手と口を清めて参拝しましょう。

天神社なので、菅原道真公の家紋の梅鉢が掘られていますよ。

狛犬

成子天神社

社殿の前にある狛犬は、1830年に奉納されたものだそうです。

成子天神社

西参道には、更に古く、1775年に奉納されたものとのことで、顔がかなり削れてしまっており、歴史を感じられます。

御神木

成子天神社

境内には銀杏の御神木があります。雄雌の一対になっており、冨士塚の周りに、もう1本の銀杏があります。

本殿

成子天神社

天神社の社殿は、とてもカラフルで綺麗ですよ。社殿は第二次世界大戦で焼失し、昭和41年に再建されたとのことです。

御祭神は、菅原道真公となっており、合格祈願などのご利益があると言われています。

由緒

このあたりは、その昔、柏木鳴子と呼ばれ、当地にはもともと大神宮(天照大御神)が祀られ、松や柏の木々が茂る清らかな神域が広がっておりました。

平安時代の延喜三年(903年)、九州の大宰府で菅原道真公がなくなられたという報せを東国の地で受けた家臣の佐伯と斎宮は悲嘆極まりなく、その徳を慕い、平城京より公の生前に掘られた像を柏木村に持ち帰りました。そして、当地を菅公神社の神域とし、平和と文道の神としてお守りし、当社が設立されたそうです。

その後、徳川三代将軍家光より春日局に、柏木鳴子の地を賜り、春日局の勧請により、天満天神社として社殿を造営したとのことです。

昭和27年に、成子神社と改め、昭和3年に成子天神社と改称したそうです。

御朱印

成子天神社

社務所で、初穂料300円払い、御朱印を頂きました。天の字がかなり太くて、独特なデザインですね。

絵馬&お守り

成子天神社

合格祈願の絵馬もあります。

成子天神社

合格祈願などのお守りも販売されています。

 

次のページでは、境内社などをご紹介します。

ページ: 1 2 3

施設概要

施設名

成子天神社

住所 東京都新宿区西新宿8-14-10

電話番号

03-3368-6933

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/106834
アクセス東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」1番出口より2分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」E2出口より8分
JR線「新宿駅」より徒歩11分
西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩12分
駐車場駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!