【新港パーク 横浜みなとみらい】カップヌードルミュージアム前にある公園!

【新港パーク 横浜みなとみらい】カップヌードルミュージアム前にある公園!

今回は、カップヌードルミュージアムの裏側にある公園『新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)』をご紹介します。

海を見ながら、ゆっくりできる公園で、芝生のスペースなどもありますよ。ただ、滑り台やブランコなどの子供が遊べる遊具はないので、ご注意を。

スポンサードリンク

新港パークのご紹介

アクセス

横浜カップヌードルミュージアム

新港パークは、カップヌードルミュージアムの裏側にあります。カップヌードルミュージアムと万葉倶楽部の間の道をまっすぐ行くと到着します。

園内

公園ですが、滑り台などの遊具があるわけでなく、横浜の海を見ながらゆっくりできるようになっています。

また、芝生も植えらているので、子供が走り回ったり、ランチマットを広げてゆっくり出来そうですよ。

桜の木も植えられているとのことなので、春の時期には花見も楽しめますよ。

インターコンチネンタルホテル

海沿いは、階段になっていて、腰を掛けてゆっくりできるようになっています。

ハンマーヘッドクレーン&風力発電

インターコンチネンタルホテルの反対側には、大きな風力発電の風車や、大正13年に作られてたレトロなハンマーヘッドクレーンを見ることができますよ。

ララ物資記念碑

新港パークと赤レンガ倉庫の中間には、香淳皇后が詠まれた御歌の碑があります。

こちらは、終戦後の食糧危機に際し、ララ物資と呼ばれる救援物資が届いたことに感謝する碑とのことです。

施設概要

施設名

新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)

住所 神奈川県横浜市中区新港2-7-1

公式サイト
アクセス「みなとみらい駅」より、徒歩8分
「馬車道駅」より、徒歩8分
「桜木町駅」より、徒歩12分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミ

  1. 遊具などないですが

    口コミ評価 3
    施設の充実度&雰囲気充実度 5
    サービス・おもてなしサービス 3
    コストパフォーマンスコスパ 5

    :子供と一緒 (2~3歳、年中・年長、小学生低学年)

    :2017年5月

    海岸際にある公園です。遊歩道や芝生があり、日向ぼっこや散歩、ランチを食べる人も多く見受けられます。カップラーメンミュージアムの裏にあるこの公園は、表の道と違い、人もさほど多くなく、人混みに付かれたときに一休みできる公園となっています。柵がありますが、一歩間違えると海に転落してしまう恐れもあるので、小さなお子さんからは目を離さないでください。夏には花火大会が開催され、この公園からも花火が見えるために、花火が見えるスポットとしても知られています。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!