【旧東京海上火災保険ビル 馬車道大津ビル】横浜関内の近代建築!

旧東京海上火災保険ビル(馬車道大津ビル)

今回は、横浜関内にある近代建築『旧東京海上火災保険ビル(馬車道大津ビル)』をご紹介します。

隣には、旧富士銀行横浜支店や旧横浜正金銀行本店などの歴史的建造物が密集している場所にあります。

昭和11年に鉄筋造、地上4階建ての建物として建てれれ、現在もそのままの姿で活躍しているビルです。

スポンサードリンク

旧東京海上火災保険ビルのご紹介

旧東京海上火災保険ビルへのアクセス

東京海上火災ビル地図

旧東京海上火災保険ビルは、みなとみらい線の馬車道駅の近くで、旧富士銀行横浜支店の隣にあります。

旧東京海上火災保険ビルの周辺

旧富士銀行横浜支店(東京藝術大学大学院映像研究科)

旧富士銀行横浜支店

隣にある旧富士銀行横浜支店です。現在は、東京藝大大学院の教室となっています。

旧横浜正金銀行本店(神奈川県歴史博物館)

IMG_8720

はす向かいには、旧横浜正金銀行本店があります。今は、神奈川県立歴史博物館となっていますが、現在工事中の為、2018年4月まで休館となっており、残念ながら、建物の中に入ることはできません。

馬車道の牛馬水飲場

IMG_8723

自動車が一般的になる前は、牛や馬が荷物の運搬の手段であったので、牛馬が水を飲める場所として、整備されたものとのことです。

馬車道には、他にも牛馬飲水が残っている場所がありますよ。

旧東京海上火災保険ビルの歴史

東京海上火災ビル

東京海上火災保険ビルは、昭和11年、設計者不明で、施工は大林組により、RC造4階、地下1階のビルとして建設されました。

シンプルな外観ながら、壁面を覆うタイルの多様な貼り方を主たる意匠とするアールデコ特有のスタイルを示す。特に、壁面頂部の表現は、典型的なものである。

現在も、オフィスビルとして使用され、馬車道に歴史的景観を構成する貴重な建物である。

インスタグラムの写真

 

おはようございます . 昨日の池子でのピクニックの影響か少し身体がだるく感じる日曜の朝です💦(日光をたくさん浴びたのと豪快なアメリカンフードの摂取のし過ぎかと…笑) . さて、先日馬車道を歩いていてふと見上げた先にこちらのビルがありました。 . アールデコ調のデザインが施されたシンプルな外観の馬車道大津ビル(旧海上火災保険ビル)は、昭和11年(1936年)に建築されたそう。そしてポーチの照明や扉がまたなんとも素敵なのです♡ . . 04-30-2017 (撮影: 04-28) . #Coco_discoverYOKOHAMA (#馬車道) #Cocito77_建もの探訪 #横浜市認定歴史的建造物 (#馬車道大津ビル) #近代建築 Cocoさん(@cocito77)がシェアした投稿 –

#馬車道大津ビル #近代建築 #1936年 #昭和11年 #大林組 #馬車道 #横浜

Taronさん(@taronproject)がシェアした投稿 –

#馬車道大津ビル #温水ボイラー表面パネル はるか かなたさん(@medetai1919)がシェアした投稿 –

2017-05-08

施設概要

施設名旧東京海上火災ビル(馬車道大津ビル)
住所神奈川県横浜市中区南仲通4-43
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E9%A6%AC%E8%BB%8A%E9%81%93%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E3%83%93%E3%83%AB/
アクセスみなとみらい線『馬車道駅』より、徒歩2分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!