【本牧市民公園 本牧臨海公園】広々とした芝生広場や遊具で遊べる!

本牧市民公園・本牧臨海公園

今回は、横浜市中区本牧にある公園『本牧市民公園・本牧臨海公園』をご紹介します。

東京ドームの3倍近い面積を誇る公園で、広々とした芝生広場があり、3か所の遊具広場や、トンボ池などで遊ぶことができますよ。また、蒸気機関車のD51や、SLの転車台も展示されています。なお、以前あった本牧市民プールは老朽化の為、営業停止となっています。

スポンサードリンク

本牧市民公園・本牧臨海公園のご紹介

アクセス

本牧市民公園・本牧臨海公園

本牧市民公園は、国道357号線沿いにある公園で、有料ですが、広々とした駐車場があるので、車で行くのが便利ですよ。

園内マップ

本牧市民・臨海公園_ol.jpg

芝生広場

本牧市民公園・本牧臨海公園

広々とした芝生広場があって、サンシェードやランチマットを持参して、ゆっくりしたら気持ちよさそうですね。

蒸気機関車

本牧市民公園・本牧臨海公園

蒸気機関車のD51 が展示されています。

転車台

本牧市民公園・本牧臨海公園

D51の隣には、横浜高島車庫から移設された本物の転車台があります。中には入れませんが、外から眺めることができますよ。

遊具広場

本牧市民公園・本牧臨海公園

階段を上った上にある遊具エリアで、船の形をした新しい遊具で遊べますよ。

こどもの遊び場

本牧市民公園・本牧臨海公園

一番端にあるもう一つの遊具広場になっています。

八聖殿

本牧市民公園・本牧臨海公園

こちらは、明治の政治家である安達謙蔵で作った法隆寺夢殿を模した建物で、1937年に横浜市に寄贈されました。

建物の中では、横浜の郷土の歴史や生活が展示されており、無料で入ることができますよ

本牧市民プール

本牧市民公園・本牧臨海公園

本牧市民プールは、横浜でも人気の屋外プールでしたが、水漏れの為、残念ながら、現在は営業中止となっています。

奥には、京浜工業地帯や東京湾が見えますよ。

上海横浜友好園

本牧市民公園・本牧臨海公園

横浜市と上海市の友好都市15種年を記念して作られた庭園とのことです。現在は、老朽化の為、中には入ることは出来ません。

三渓園

本牧市民公園・本牧臨海公園

本牧市民公園の隣には、三渓園があります。こちらも、生糸貿易商であった原三渓により作られた庭園で、横浜市に寄贈されたそうです。

大人700円、子供200円の入場料が必要な庭園となっています。

とんぼ池

本牧市民公園・本牧臨海公園

崖の下は、トンボなどの生き物が過ごしやすいように整備している池とのことです。ザリガニ釣りなどを楽しめそうですね。

陶芸センター

本牧市民公園・本牧臨海公園

月1回程度、陶芸体験コースを開催しています。詳しくは、『公式サイト』をご覧ください。

 

次のページでは、遊具広場や子供の遊ぶ場の遊具や蒸気機関車をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4

2017-10-20

施設概要

施設名

本牧市民公園・本牧臨海公園

住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷59

電話番号

045-623-8747

営業時間<八聖殿>
9:30~16:00
定休日<八聖殿>
・第3水曜日(祝日の場合翌日)
・年末年始他
料金

<八聖殿>
無料

公式サイト
参照サイトhttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen011.html
参照サイトhttp://www.yokohamasitougeicenter.com/course/index.html
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/188511661666166/
アクセスJR「根岸」駅から、市営バス54・91・97系統「本牧市民公園前」下車
駐車場有料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!