【桜川公園 川崎】路面電車や大型複合遊具やじゃぶじゃぶ池で遊べる!

今回は、川崎市川崎区にある公園『桜川公園』をご紹介します。東京ドーム半分くらいの面積を誇り、広々とした原っぱや、大型複合遊具などで遊べるほか、路面電車も展示されています。

また、春には桜の花見が素敵で、夏には小さいですが、じゃぶじゃぶ池で水遊びができますよ。

スポンサードリンク

桜川公園のご紹介

アクセス

桜川公園には、無料でつかる駐車場があるので、車の人は便利ですよ。

案内図

公園の案内図です。半分が野球場となっており、残り半分が原っぱとなっています。また、原っぱには、大型の複合遊具や、じゃぶじゃぶ池があるほか、路面電車も展示されています。

複合遊具

公園のメインの遊具です。大型の複合遊具で、トンネル型滑り台などで遊べるようになっています。

反対側は、うんていのような遊具や、小さな滑り台もありますよ。

幼児用複合遊具

もうひとつ複合遊具があり、こちらは幼児向けとなっています。

ブランコ

ブランコは、ちょっと変わったデザインで、2人一緒に遊べるようになっています。

お砂場

小さな子供でも遊べるお砂場もありますよ。

じゃぶじゃぶ池

お砂場の隣には、小さいですが、水遊びができるじゃぶじゃぶ池がありますよ。銀色の球体からは噴水が出てくるそうです。

路面電車

桜川公園は、元々、交通公園だったので、路面電車が展示されています。

こちらの路面電車は、702型市電とのことで、大正11年に製造されて、昭和22年に東京都から払い下げを受け、川崎市で活躍していたそうです。

なお、フェンスがあり、中には入ることができませんでした。

原っぱ

広々とした原っぱがあり、公園の周囲にはたくさんの桜の木が植えられているで、春の時期はお花見を楽しめますよ。

インスタグラムの写真

2017-10-27

施設概要

施設名

桜川公園

住所 神奈川県川崎市川崎区桜本1-14-3

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/5199947/
アクセスJR川崎駅から市営バス扇町行き 大島四ツ角下車
駐車場無料駐車場有
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!