【横浜海岸教会 近代建築】横浜関内の日本初のプロテスタント教会!

横浜海岸教会

今回は、横浜関内にある横浜海岸教会をご紹介します。日本で一番最初に作られたプロテスタントの教会で、現在の教会は、関東大震災後の1933年に作られ、横浜市認定歴史建造物に指定されている近代建築の建物となっています。普段は中に入ることはできませんが、毎月第3金曜日には礼拝堂の一般開放がされていますよ。

スポンサードリンク

横浜海岸教会のご紹介

横浜海岸教会へ

横浜海岸教会の地図

横浜海岸教会は、日本大通り駅からすぐの場所にあります。

横浜海岸教会

隣には、元イギリス領事館として使われていた横浜開港資料館もあります。

横浜海岸教会の歴史

横浜海岸教会

横浜海岸教会は、日本で最初のプロテスタント教会として、1968年に石造りの小会堂が建設されました。

横浜海岸教会

現在の建物は、以前の建物が関東大震災で倒壊・焼失した為、昭和8年に、雪野元吉の設計、宮内工務店の施工により、RC造(コンクリート造)の3階として創建されました。

第二次世界大戦の横浜大空襲も軽傷で免れ、現在も、現役の教会として活躍しています。

なお、観光施設ではない為、教会内部は毎月第三金曜日の一般公開日しか見ることができませんので、ご注意を。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

2017-05-08

施設概要

施設名横浜海岸教会
住所神奈川県横浜市中区日本大通8
電話番号045-201-3740
営業時間10:00~15:00(毎月第3金曜日のみ)
定休日第3金曜日の一般公開日の見学は、原則不可
料金無料
公式サイトhttps://www.kaiganchurch.or.jp/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%B5%B7%E5%B2%B8%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2/
参照サイトhttp://hamarepo.com/story.php?story_id=572
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1026276737/
アクセスみなとみらい線『日本大通り駅』より、徒歩3分
駐車場なし
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!