【櫻木神社 文京区本郷】ドラゴン桜に登場の合格祈願で有名な神社!

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

今回は、文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』をご紹介します。

学問の神様の菅原道真公を祀っており、ドラゴン桜でも登場する合格祈願にご利益がある神社です。『サクラサク』を目指して、合格祈願をしてみては。

スポンサードリンク

櫻木神社のご紹介

鳥居

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

櫻木神社は、東京大学の近くの春日通り沿いにある小さな神社で、本郷三丁目駅から徒歩3分くらいの場所にあります。

手水舎

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

手水舎で手と口を清めて参拝しましょう。菅原道真公を祀っているので、梅鉢の家紋が掘られていますよ。

拝殿

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

櫻木神社の拝殿です。サクラサクを目指して、合格祈願をしてみては。

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

見送稲荷神社

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

境内社として、見送稲荷神社があります。

ウコッケイ

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

境内には、烏骨鶏が飼育されています。ニワトリは、時を告げる鳥として神聖視されており、神様の使いともされているそうです。

絵馬

文京区本郷にある神社『櫻木神社(桜木神社)』

合格祈願の絵馬が奉納されていますよ。

由来

公式サイトによると、櫻木神社の由緒は、以下のように説明されています。

櫻木神社は、人皇第百三代後土御門天皇の御宇文明年間(1469~87)、太田特資入道道灌が江戸築城の際、菅公の神霊を京都北野の祠より同城内に勧請せられたもので、後二代将軍徳川秀忠の時代に湯島の台坂上なる旧櫻の馬場の地を相して神祠を建立遷座して、その近傍の守護神と仰がれたが、第百十三代東山天皇の御宇元禄三年(1690年)、五代将軍徳川綱吉が同所に湯島聖堂を中心とする昌平坂学問所を設立するにあたり、翌年(1691年)、現在地である本郷の富元山真光寺境内に遷座し現在に至る。

御祭神である菅原道真公が太宰権帥として九州に赴く際、自ら櫻の木を刻み形見としたと云われる菅公の御像を御神体として祀られているとする説と、最初の遷座地である櫻の馬場の地名に因るものとの二つの説が言い伝えられている。
 櫻の馬場は現在の東京医科歯科大学およびその病院のある地をいう。すなわち、そこは湯島聖堂の西隣にあった御茶ノ水橋の線を延ばした西の方をいったものであろうと思われる。馬場の左右には櫻樹・楓樹が植えられ、花の時や紅葉の時には見物人も大勢あったということで、自然にこの地を櫻の馬場と呼ぶようになったという。
 この櫻の馬場は、神田明神と近いためもあって、その祭礼においては、幕末の頃は氏子の山車が三十余体もこの所に勢ぞろいして町に練りだし、神田や丸の内方面を渡御したといわれている。

インスタグラム

おはようございます✨ 台風凄かったですね(^_^;) 本日からは、文京区の神社を。 櫻木神社。 東京都文京区本郷に鎮座。 櫻木天神とも呼ばれています。 御祭神は菅原道真。 創建は、社伝によると、文明年間(1467年〜1487年)と言われています。 御朱印は、社殿左手奥に社務所兼宮司さん宅でいただくことができました。 桜色の御朱印帳もございましたので、授与して頂きました(o^^o) この時期は蚊が多いので、対策していった方が良いですよ!私は刺されてしまいましたが😂 #櫻木神社 #櫻木天神 #神社 #shirne #神社巡り #神社参拝 #神社仏閣 #御朱印 #御朱印集め #御朱印好き #御朱印巡り #東京 #文京区 #本郷 #菅原道真 #御朱印帳 #tokyo #旅 #旅人 #旅行 #travel #trip

サイタツさん(@tatsu.s.1201)がシェアした投稿 –

2017-11-08

施設概要

施設名

櫻木公園

住所 東京都文京区本郷4-3-1

電話番号

03-3811-8535

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/429880223/
アクセス本郷三丁目駅より、徒歩3分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!