【河辺温泉 梅の湯】源泉かけ流しの露天風呂がある日帰り温泉!

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

今回は、青梅市にある『河辺温泉 梅の湯』をご紹介します。

奥多摩の温泉と言えば、車で行かないといけない場所にありますが、『河辺温泉 梅の湯』は河辺駅の目の前にあって、電車の人も立ち寄りやすい日帰り温泉となっています。ビルの屋上に露天風呂があるので、立って外を眺めると、奥多摩の景色が楽しめますよ。

河辺温泉 梅の湯のご紹介

河辺温泉 梅の湯へ

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

河辺駅から楕円形のシンメトリーの歩道橋を歩いて、徒歩1~2分で、河辺温泉に到着します。こちらの写真は、河辺温泉から撮影しました。

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

車の人は、河辺温泉がある建物には駐車場がなくて、道を挟んで反対側にある東急ストアの駐車場を利用するのでご注意を。駐車チケットを受付で出すと、駐車料金4時間無料となりますよ。

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

河辺タウンビルの5階が、河辺温泉の入り口となっています。

入浴料&割引クーポン

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

入浴料は、大人860円、子供430円となっており、平日でも土日でも同じ料金となっています。21時以降に入館すると、大人560円、子供215円と割引料金で利用できます。

年会費220円を払うと、大人料金が110円割引となるので、2人以上で利用する場合や、何度か利用する予定がある人は、会員になった方がお得ですよ。

なお、公式サイトや他のサイトでも割引クーポンを配布していないようです。

案内図

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

河辺温泉 梅の湯は、8種類のお風呂と、2種類のサウナを楽しむことができますよ。食事処は広々としていますが、休憩スペースは、充実しておらず、狭い畳の寝転びスペースがあるだけになっています。

お風呂の紹介

源泉かけ流し露天風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

源泉かけ流しの露天風呂です。温泉は透明で、肌がつるつるするような感覚がします。

ただ、かなり狭くて、3~4人しか入れないので、混雑しているときは、なかなか入ることが出来なそうです。

井桁湯

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

露天エリアにある一番広いお風呂になっています。こちらは、温泉ではなく、井戸水を使ったお風呂になっています。

露天岩風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

窓際に、岩風呂がありますよ。立ち上がると、外の景色を眺めることができるので、開放感がありますよ。こちらも、温泉ではありません。

露天寝風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

4人が寝られる露天寝風呂があります。ただ、背中を流れるお湯の量が少ないので、冬場はちょっと寒いかもしれません。

温泉内風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

内風呂にも、温泉が楽しめる浴槽があります。こちらは、源泉かけ流しではなく、循環ろ過式になっています。

ジェット風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

3種類のジェットが楽しめるお風呂です。

ひとつはジェットが背中や足元から出てくる座風呂で、もうひとつは円の中に体を入れて全身でジェットが楽しめるボディージェットで、3つ目は強力なジェットで体のコリをほぐせるハイパージェットがあります。

寝風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

内湯にも寝風呂が3人分あります。こちらの寝風呂は、シルク風呂になっています。

サウナ

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

高温サウナも楽しめますよ。もちろん、TVも付いていますよ。日曜日の夕方に行きましたが、サウナが満員で入れないほど、混雑していました。

スチームサウナ

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

熱いサウナが苦手な人でも入りやすいスチームサウナもありますよ。自分が行った時には、アロマのスチームになっていました。

水風呂

河辺温泉梅の湯(青梅の日帰り温泉)

サウナの後には、やはり水風呂ですよね。備長炭を入れているとのことで、キンキンと冷えた備長炭水風呂を楽しんでみては。

温泉分析書

IMG_4020

河辺温泉の泉質は、『アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)』となっています。アルカリ性の温泉は、余分な角質を溶かしてくれるので、肌がツルツルになり、美肌効果があると言われていますよ。

 

次のページでは、食事処や休憩スペースをご紹介します。

ページ: 1 2

2017-01-18

施設概要

施設名河辺温泉 梅の湯
住所東京都青梅市河辺町10-8-1 河辺タウンビルB 5・6階
電話番号0428-20-1026
営業時間10:00~23:30(最終受付23:00)
定休日第3水曜日
料金<通常>
・大人:860円(750円)
・子供:430円

<ナイト料金(21時以降入館)>
・大人:560円(450円)
・子供:215円

<特定日(年末年始・GW・お盆)>
・大人:970円(860円)
・子供:540円

※カッコは、会員料金。会員になるには、入会金220円が必要
公式サイトhttp://www.kabeonsen-umenoyu.com/
参照サイトhttp://www.ide-sign.jp/ozaku/shop/6425.htm
アクセスJR青梅線『河辺駅』より、徒歩2分
駐車場無料駐車場有(4時間無料)
※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

Googleマップで開く

口コミ

  1. Ken より:

    一緒に行った人:子供と一緒 (年中・年長)

    口コミ評価 3

    青梅鉄道公園に行った後に、立ち寄りました。
    河辺駅近くにあって、アクセスは良いかと思いますが、温泉の露天風呂のサイズが小さすぎるのがネックだと思いました。
    せめて、もうひとつくらい温泉にしてもらえると、嬉しいのですが・・・。
    施設自体は綺麗で、奥多摩方面で遊んだ後に、電車や車で立ち寄るには便利だと思います。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!