【浜寺公園 交通遊園 大阪】ゴーカートやSLに乗ることができる交通公園!

【浜寺公園 交通遊園 大阪】ゴーカートやSLに乗ることができる交通公園!

浜寺公園 交通遊園

今回は、高石市にある交通公園『浜寺交通遊園』をご紹介します。

浜寺公園の南側にある交通公園で、自転車の練習は出来ませんが、ゴーカートやミニSLに乗ることができるほか、D51や路面電車が展示されています。

また、浜寺公園内には、ローラー滑り台などで遊べる遊具広場や、バーベキューや、屋外プールなど、1日中遊べる人気のお出かけスポットですよ。

スポンサードリンク

浜寺交通遊園のご紹介

アクセス

浜寺公園 交通遊園

浜寺公園交通公園は、羽衣駅から徒歩10分ほどの場所にあります。なお、入園料は無料となっています。

案内図

浜寺公園 交通遊園

交通遊園は、ゴーカートやバッテリーカーに乗られるほか、チンチン電車(路面電車)や蒸気機関車のD51が展示されています。

また、子供汽車に乗ることができる交通遊園駅もあるので、浜寺公園内を移動する際には便利ですよ。

ゴーカート

浜寺公園 交通遊園

ゴーカートは、1人乗りと2人乗りの2コースがあり、1人乗りは8歳もしくは120cm以上から乗ることができますよ。利用料金は、1人300円となっています。

浜寺公園 交通遊園

ゴーカートのコースは、750mくらいになっていて、交通遊園の周りを一周できるようになっています。

バッテリーカー

浜寺公園 交通遊園

ゴーカートに乗れない幼児の人でも、乗り物に乗ることができますよ。

アトラクション

浜寺公園 交通遊園

他にも、レトロなアトラクションが置いてありますよ。

子供汽車

浜寺公園 交通遊園

浪速号という子供汽車が浜寺公園の中を走っていて、交通遊園駅から乗ることができます。なお、残念ながら、台風の影響で駅舎は倒壊してしまったそうです。

浜寺公園 交通遊園

交通公園にあるようなミニSLではなく、車両の中に座ることができる本格的な汽車になっています。

ただ、幅はかなり狭いですよ。

浜寺公園 交通遊園

公園の中を走っていくので、周りの景色を楽しみながら、ゆっくりと移動することができますよ。

線路幅は、軽便鉄道の762mmとなっています。

浜寺公園 交通遊園

なお、浪速号という名前は、以前、阪堺鉄道で走っていた機関車に、浪速という名前があったので、その名前を使っているそうです。

チンチン電車

浜寺公園 交通遊園

阪堺電気鉄道で走っていたチンチン電車が展示されています。

浜寺公園 交通遊園

車両の中にも入ることができるほか、運転席にも座って運転手気分を味わうことができますよ。

浜寺公園 交通遊園

なお、こちらの電車は、阪堺電気軌道で活躍していたモ121型130号で、平成12年まで現役で活躍し、平成13年に浜寺交通遊園に移動してきたそうです。

D51

浜寺公園 交通遊園

チンチン電車の隣には、蒸気機関車のD51も展示されています。

こちらのSLはフェンスで囲われていて、運転席に入ることは出来ません。

売店

浜寺公園 交通遊園

園内には、売店もあるようですが、自分が行った時には残念ながら閉まっていました。

事務所

浜寺公園 交通遊園

交通遊園の隣には、事務所があって、中にも入ることができます。

浜寺公園 交通遊園

小さな子供が室内で遊べるコーナーもありますよ。

 

次のページでは、近くにある遊具広場をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

浜寺交通遊園

住所 大阪府高石市羽衣公園丁1

電話番号

072-261-8696

営業時間10:00~17:00(3月20日~10月第3日曜日)
9:30~16:30(10月第3月曜日~3月19日)
定休日火曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始
料金

入園料:無料
子供汽車:大人300円、子供140円
ゴーカート:300円

公式サイト
Facebookhttps://www.facebook.com/koutsuyuen/
twitterhttps://twitter.com/hama_koutsuyuen
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/374373466241147/
アクセス羽衣駅より、徒歩10分
駐車場駐車場有(第3駐車場)
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!