【渡田新町公園 川崎】複数の滑り台で遊べる公園で、春には桜の花見もできる!

渡田新町公園

今回は、川崎市川崎区にある公園『渡田新町公園』をご紹介します。

少し遠いですが、川崎駅からも歩いて行ける場所にあり、大きさが異なる複数の滑り台で遊べます。また、園内には、桜の木も植えられているので、春の時期にはお花見も楽しめますよ。

スポンサードリンク

渡田新町公園のご紹介

複合遊具

渡田新町公園

こちらの複合遊具は、一番大きな遊具で、2つの滑り台が付いています。ひとつは、滑り台がでこぼこになっていますよ。

繁多川から撮影した写真です。いろんな場所から登れるようになっています。

複合遊具

渡田新町公園

こちらの滑り台は、ちょっと小さなサイズで、2つ並んだ滑り台と、ネットで遊べるようになっています。

小さな滑り台

渡田新町公園

こちらは、一番小さな滑り台で、小さな子供でも遊べるサイズです。

渡田新町公園

ブランコ

 

渡田新町公園

他の公園ではあまり見かけたことがない、六角形のそれぞれの場所にブランコが付いています。

渡田新町公園

場所によってサイズが異なり、小さなサイズのブランコもありますよ。

お砂場

渡田新町公園

お砂場は、周囲と真ん中に座ったりできるデッキがあります。

鉄棒

渡田新町公園

鉄棒は、高さが三段階になっています。

ジャングルジム

渡田新町公園

鉄が不規則な形になっているジャングルジムです。

多目的広場

渡田新町公園

中央には、広々とした多目的広場がありますよ。

桜の木

 

渡田新町公園

公園には、桜の木がたくさん植えられているので、春の時期にはお花見を楽しめますよ。

噴水

渡田新町公園

公園の入口には噴水があります。ただ、こちらの噴水では水遊びはできないので、ご注意を。

インスタグラムの写真

今晩は、川崎 #渡田新町公園 でひと踊り。bondance2016#024 今宵は、今年初の神奈川・川崎への盆踊り遠征。渡田(わたりだ)新町公園で開催された盆踊り大会に参加させていただきました。2年ぶりの参加ですが、だだっ広い公園の真ん中に櫓が組まれ、一巡の輪が出来るか出来ないかという踊り子の数ながら、思う存分のびのび踊れるお気に入りの会場の一つです。川崎と言えば何と言っても川崎の魂の踊りであり、都はるみが唄う《#川崎踊り》!阿波踊りベースのリズムに後半トリッキーな動きがソウルフルな逸品ナンバーですが、久しぶりに踊れて楽しかったなぁ。他にもビクター新曲の《#音頭にっぽんめでた》と《#お座敷小唄》、やはり一部の振り付けが罠の《#チャンチキおけさ》など、かなりゆったりした雰囲気での踊りを堪能しました。 色とりどりの提灯、音が割れたスピーカー、時々ズレる子どもの太鼓、行列の出来ている焼きそばやスーパーボールの物販コーナー(ptaなどによるもの。テキ屋に非ず)、盆オドラーの手垢が付いていないピュアな雰囲気・・・トーキョーから少し離れるだけで、こんなにも昔懐かしい、盆踊りの原風景的で夢の様に穏やかな踊り場があるだなんて・・・ひと夏のよい想い出となりました。

tomohikosさん(@tomohikos)がシェアした投稿 –

2017-10-26

施設概要

施設名

渡田新町公園

住所 神奈川県川崎市川崎区渡田新町1-5-1

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/2227110
アクセス八丁畷駅から、徒歩12分
川崎駅より、徒歩15分
京急川崎駅より、徒歩18分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!