【白金台どんぐり児童遊園 国立自然教育園】桜の花見やじゃぶじゃぶ池で遊べる!

白金台どんぐり児童遊園

今回は、港区白金台にある児童公園『白金台どんぐり児童遊園』をご紹介します。

国立自然教育園の隣にある児童公園で、滑り台などの遊具はありませんが、広々とした芝生広場があります。また、春には桜のお花見、5月には藤の花、夏の時期にはじゃぶじゃぶ池で水遊び、9月には盆踊りと、四季を感じることも出来ますよ。

スポンサードリンク

白金台どんぐり児童遊園のご紹介

アクセス

白金台どんぐり児童遊園

白金台どんぐり児童遊園は、国立自然教育園の隣にある公園で、白金台駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

児童遊園と言う名前ですが、面積は6,103㎡もあり、港区の公園では広い方ですよ。

原っぱ(芝生広場)

白金台どんぐり児童遊園

広々とした芝生広場です。中央は芝生が剥げてしまっていますが、かけっこや場とミントなどで遊んでみては。

じゃぶじゃぶ池

白金台どんぐり児童遊園

夏の時期には、水遊びができるじゃぶじゃぶ池です。

インスタグラム

16.APR . . さくらの木の下で。 . #さくら #桜 #花のある暮らし #kumaken_fieldwork

kenさん(@kuma_ken)がシェアした投稿 –

公園の藤棚でひと休み。 20170504 #藤 #藤棚 #東京都 #港区 #白金台 #白金台どんぐり児童遊園 #街歩き

かしじゅんさん(@jun1kash)がシェアした投稿 –

#白金台どんぐり児童遊園 #盆踊り大会 #準備中

korokoroさん(@korokororingring)がシェアした投稿 –

2017-11-09
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/239903376/
アクセス白金台駅より、徒歩3分
駐車場なし

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!