【立野公園】芝生広場と遊具とじゃぶじゃぶ池で遊べる!

立野公園

今回は、練馬区にある立野公園をご紹介します。元々、中央大学の野球場だった場所が、平成8年に公園としてオープンしました。

東京ドームの半分くらいの広さを誇る公園で、中央には広々とした芝生広場があるほか、遊具で遊べるエリアや、水遊びができるじゃぶじゃぶ池や、ザリガニなどが生息する自然池もありますよ。

スポンサードリンク

立野公園のご紹介

案内図

立野公園

立野公園は、中央に芝生広場があり、周囲に遊具広場やじゃぶじゃぶ池などが配置されています。

芝生広場

立野公園

周囲は木々に囲まれていて、とても落ち着く雰囲気になっていますよ。

遊具広場

複合遊具

立野公園

滑り台やウンテイなどで遊べる複合遊具です。

ブランコ

ブランコは、2人用となっています。

お砂場

立野公園

お砂場は、他の公園よりも広いですよ。

モザイク画

立野公園

遊具広場の柵には、自然を模したモザイク画がありますよ。

じゃぶじゃぶ池

立野公園

夏の時期には、水遊びができるじゃぶじゃぶ池がありますよ。噴水もあるようで、小さな子供が水遊びするには、良さそうな造りをしていました。

なお、自分が行ったのは9月だったので、水はありませんでした。

生き物の池

立野公園

ザリガニなどの生き物が生息する自然の池もあります。こちらでは、小学生がザリガニ釣りしている姿を見ることができました。

立野公園

芝生広場の周囲には、色んな木々が植えられていますが、春の時期は桜の花見が楽しめるようです。

多目的広場

立野公園

遊具広場の隣には、多目的広場もありますよ。

桃花源

立野公園

練馬区は、北京市海淀区と友好都市となっているとのことで、碧桃樹という桃の苗を頂いたとのことで、中国式庭園がありますよ。

 

次のページでは、インスタグラムの写真をご紹介します。

ページ: 1 2

施設概要

施設名

立野公園

住所 東京都練馬区立野町32-1

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/538926735/
アクセス西武バス(大泉学園駅⇔吉祥寺駅)(武蔵関駅⇔吉祥寺駅)『関町南二丁目』下車、徒歩約5分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!