【米子専門大店ビル 近代建築】国登録有形文化財のレトロ建築!

【米子専門大店ビル 近代建築】国登録有形文化財のレトロ建築!

米子専門大店ビル

今回は、米子市にある近代建築『米子専門大店ビル』をご紹介します。

中に入ることができず、外から眺めるだけしかできませんが、国登録有形文化財に指定されている立派な近代建築で、県民の建築100選にも選ばれています。

米子駅からも歩いて行ける場所にあるので、近代建築好きな方にはオススメですよ。

スポンサードリンク

米子専門大店ビルのご紹介

外観

米子専門大店ビル

旧米子市庁舎から米子駅に向かって歩いている途中で、米子専門大丸ビルと遭遇しました。

3階建ての立派な建物で、鳥取県のサイトによると、『米子で最初の貸ビルで、1924年に、原八十吉の設計』となっているそうです。

入口は、交差点の角の場所にありますよ。

米子専門大店ビル

建物の横には、県民の建物100選に選ばれたことを示す碑もあります。

近場の建物

米子専門大店ビルの近くで、気になった建物をご紹介します

DARAZ CREATE BOX

米子専門大店ビル

大店ビルの隣の交差点にある建物で、元々銀行の支店だった場所だと思って、写真を撮りました。

家に帰って調べてみると、建築年は不明ですが、山陰合同銀行本通り支店だったそうです。

インスタグラム

View this post on Instagram

しかし米子は人が少なかった。。 ネギマンが暴れすぎたのか? 角地に建つのは米子専門大店ビル。 米子で最初の貸しビルで、三井物産と米子銀行、次いで日本海新聞が借り、現在は専門大店が。 大店というのは、米子の商業組合みたいなものだとか。 不定期で音楽会なども開催されてるそうです…が、人がいないよな。。 そういえば、少し奥に平田楽器があったので、その関連もあるのだろうか。 1924年建築のネオルネッサンス様式。 原八十吉の設計。 #米子 #道笑町 #米子専門大店 #ネオルネッサンス様式 #原八十吉 #建築探訪 #建物探訪 #建築 #architecture #ネギマン

ケーシー最高峰さん(@somen_kcsk4)がシェアした投稿 –

施設概要

施設名

米子専門大店ビル

住所 鳥取県米子市1-111

参照サイトhttp://db.pref.tottori.jp/bunkazainavi.nsf/bunkazai_web_view/5341286592F3CC244925796F0007FFAD?OpenDocument
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/1032013936/
アクセス米子駅より、徒歩6分
駐車場なし
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミに、ご協力お願いします♪
未会員の方は、会員登録へ(30秒)!
会員の方は、ログインへ!

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!