【荒井湯 本所吾妻橋 銭湯】富嶽三十六景のペンキ絵が素敵なレトロ銭湯!

荒井湯(スカイツリー銭湯)

今回は、墨田区にある銭湯『荒井湯』をご紹介します。

スカイツリーから徒歩15分超程度の場所にあるレトロ銭湯で、富嶽三十六景のペンキ絵を見ながらお風呂に入ることができますよ。また、脱衣場から鯉が泳ぐ立派な庭も見ることができます。

なお、まだ実際に銭湯には行けていないので、概要のみご紹介します。

スポンサードリンク

荒井湯のご紹介

アクセス

荒井湯(スカイツリー銭湯)

荒井湯は、墨田区本所にあり、本所吾妻橋駅から徒歩10分、東京スカイツリー駅から徒歩17分くらいの場所にあります。建物は、レトロ銭湯の建築様式である宮造りとなっています。

入浴料は大人460円、小学生180円、未就学児80円となっており、受付は昔ながらの番台方式になっています。

脱衣場

荒井湯(スカイツリー銭湯)

板張りの床が綺麗で、天井は格子模様の格天井となっています。また、脱衣場にはレトロなマッサージチェアや釜型ドライヤーが置かれていますよ。

荒井湯(スカイツリー銭湯)

脱衣場からは、鯉が泳ぐ庭を眺めることができますよ。

お風呂場

お風呂場には、墨田区出身の葛飾北斎が描いた富嶽三十六景が描かれていますよ。

また、無料で使えるシャンプーやボディーソープが置かれているので便利ですね。

荒井湯(スカイツリー銭湯)

お風呂は、高温の薬湯や、ジェット風呂や、バイブラバスなどがあります。

荒井湯(スカイツリー銭湯)

一番端には低温のバイブラバスがありますよ。

インスタグラムの写真

一昨日の休みはちゃんこ鍋🍲前に 両国で隅田川ラン🏃‍♀️💨 駅近くのオシャレなランステーションを下調べしたけれど 入浴前に荷物を預かってくれる銭湯♨️に予定変更。 心配性だから両国駅で事前に電話確認。 〝大丈夫ですよ〟とおじさんは言ってくれ 番台のおばちゃんは〝何キロ走るの?行ってらっしゃい!〟と声をかけてくれました。 初めて走る隅田川は水上バスからカップルや親子に手を振ってもらい、 なんだかブルゾン気分・笑 暑くて距離は走れませんでしたが 銭湯では地元の常連さんのおばあちゃん達が背中の流し合いっこ。 夜はランニング仲間とちゃんこ鍋で和気あいあい。 下町に住みたくなった休日でした。 #銭湯ラン #荒井湯 #両国駅 #電話して銭湯着いたら #おじさん慌てて #ランナー歓迎ののぼり出してた #スマホもたずに走ったら #3キロって #5キロ走った気でいました #ちゃんこ鍋 #霧島 #高校時代相撲ファンでした

morita yasukoさん(@moriyakko)がシェアした投稿 –

2017-10-23

施設概要

施設名

荒井湯

住所 東京都墨田区本所2−8−7

電話番号

03-3622-0740

営業時間15:30~24:00
定休日6、16、26日
日曜、祝日、金曜は翌日休
料金

大人:460円
小学生:180円
未就学児:80円

公式サイト
Instagramhttps://www.instagram.com/explore/locations/19160259/
スポンサードリンク

Googleマップで開く

※記載内容が変更されている可能性があるので、最新の情報は公式HPや電話にて、ご確認お願いします。また、訂正すべき点がございましたら、お手数ですが、info@d-c-m.jpにメール頂けると幸いです。

口コミを投稿するには会員登録ログインが必要です。

オススメの記事&広告

一緒に読みたい特集!